ザ・ドリーム、アーティスト業はやはり引退へ?

ツイート
6月末に待望のニューアルバムを発表するシンガー/ソングライター/プロデューサーのザ・ドリーム(the-Dream)が、以前に口にしていたアーティストとしての引退について改めて話している。

HoneyMag.comのインタビューに応じたザ・ドリームは、改めてアーティストとしての活動を「いずれ引退するつもりだよ」とコメント。「他のアーティストに楽曲提供したりプロデュースをする'裏方'と、自らがアーティストとして活動する方のどちらかしか選べないとしたら、どちらを選ぶ?」と質問されると、'裏方'を選ぶと答えている。「自分のペースでできるし、そのほうがクリエイティブなことができるからね。だって、(アーティストとして活動すると)そこで発表したようなタイプの曲が好きだっていうファンができるだろ。"Purple Kisses"、"Falsetto"、"Rockin' That Thang"とかね。でもそういうファンは大抵、俺が(大ヒットしたリアーナの)"Umbrella"を書いてるなんて思わないんだよ」と、アーティスト活動には限界があると考えているようだ。同時に、自分の音楽に対してネガティヴな反応がとても多いのが辛いとも明かした。先日、彼は故アリーヤ(Aaliyah)の名曲"One In A Million"のカバーを発表したものの、ブロガーなどネットを中心に酷評を受けている。ただ、6月発売のニューアルバム"Love King"が最後のアルバムにはなることは、「今のところは」ないとのこと。

ザ・ドリームのニューアルバム"Love King"は全米で6月29日発売予定で、12曲入りの通常版と17曲入りのデラックス版がリリースされる。またリュダクリス(Ludacris)を新たに招いた"Love King"と、T.I.をゲストに迎えた"Make Up Bag"の2曲のリミックス・シングルも発表している。(s)

The-Dream "Love King" tracklisting:
01. Love King
02. Make Up Bag feat. T.I.
03. F.I.L.A. (Fall In Love Again)
04. Sex Intelligent
05. Sex Intelligent, Part II
06. Yamaha
07. Nicki, Part II
08. Abyss
09. Panties To The Side
10. Turnt Out
11. February Love
12. Florida University
13. Veteran (*Deluxe Edition)
14. Priceless (*Deluxe Edition)
15. Take Care Of Me (*Deluxe Edition)
16. All Black Everything (*Deluxe Edition)
17. Sorry (*Deluxe Edition)

◆ザ・ドリーム Artist Info(bmr.jp)
◆ザ・ドリーム Artist Video(bmr.jp)
text by bmr.jp
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス