クラクソンズ、ニュー・アルバムの詳細を発表

ツイート
やっと、クラクソンズのニュー・アルバムの詳細が発表された。アルバム・タイトルは『Surfing The Void』。8月23日にリリースされる(UK)。

プロデュースはコーンやリンプ・ビズキットを手がけたロス・ロビンソン。オフィシャル・サイト(Klaxons.net)でストリーミング中の「Flashover」を聴く限り、サウンドは前作『Myths Of The Near Future』に比べ、ヘヴィでダークに。ますますかっこよくなっている。

待ちに待った新作は「Echoes」「The Same Space」「Surfing The Void」「Valley Of The Calm Trees」「Venusia」「Extra Astronomical」「Twin Flames」「Flashover」「Future Memories」「Cypherspeed」の10曲を収録。1stシングル「Echoes」が8月16日にリリースされる。

クラクソンズはこの夏、ヨーロッパ各地のフェスティヴァルでパフォーマンスした後、UKでクラブ・ツアーを行ない、レディング/リーズ・フェスティヴァルへ出演。9月には、東京での1日限りの来日公演が決定している。

9/8(水) 渋谷クラブクアトロ
OPEN 18:00/ START 19:00
TICKET¥6,000(オールスタンディング/税込)1ドリンク付
一般プレイガイド発売日:6月26日(土)
(問)クリエイティブマン 03-3462-6969

2007年にリリースされたクラクソンズのデビュー・アルバム『Myths Of The Near Future』は、UKで最も権威があると評判のミュージック・アワード、Mercury Prizeを受賞した。メンバーは、新作を「その1000倍もいい」と評している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報