プライマル・スクリームのボビー、1回限りのスーパー・グループ結成

ツイート
プライマル・スクリームのフロントマン、ボビー・ギレスビーが、セックス・ピストルズ、ザ・フーのメンバーとワンオフのパフォーマンスを行なうことが明らかになった。7月24日にロンドンで開かれる<1234 Festival>に出演するという。

このサイド・プロジェクトのラインナップは、ギレスビー、セックス・ピストルズのグレン・マトロック(B)、ザ・フー(のサポート・メンバーの)ザック・スターキー(Dr)、リトル・バーリーのバーリー・カドガン、そしてプライマルのギタリスト、アンドリュー・イネス(G)。ワンオフといわれるが、ホークウィンドの曲から取られたSilver Machineというバンド名もついており、さらなる活動も期待できるかもしれない。

フェスティヴァルでは、彼らのお気に入りであるTroggs、MC5、クリエーションなどのカヴァーをプレイするそうだ。

Clashmusic.comによると、同バンド結成の経緯について<123 Festival>の主催者はこう話している。「(4月に)S.C.U.Mのショウをやったとき、ボビーがザ・キルズのジェイミー・ヒンスとTroggsの“Wild Thing”をプレイしたんだ。それで、フェスティヴァルでもっとやってくれないかって頼んだんだよ。で、Silver Machineの登場だ」

イースト・ロンドンのショーディッチ・パークで開かれる<1234 Festival>には、そのS.C.U.M、ジーズ・ニュー・ピューリタンズらも出演する。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報