東海地区で話題沸騰のR&Bシンガー杏-ann-、配信限定シングルをリリース

twitterツイート
東海地区中心に注目を集め、全国にその波が押し寄せるであろう要注目のシンガーがいる。そのシンガーとは浜松出身で現在21歳の女性R&Bシンガー、杏-ann-。

◆杏-ann-画像

地元浜松を中心に名古屋など東海地区に活動の場を広げ、MR.OZや AK-69等著名アーティストと共に、名古屋の重鎮DJ、MOTO a.k.a.DON GRANDEのプロジェクトにも参加。ますます東海地区での認知度を高め、2010年4月にはシンガー、プロデューサーとしても活躍中のHI-Dをプロデューサーに迎えた配信シングル「ORIGINAL COLOR feat. HI-D」でデビュー。

キュートなルックスも相まって最近はモデルとしても活躍しており、その名は全国区へと拡がりつつある。そんな彼女がセカンド配信シングル「ETERNITY」を6月16日にリリースした。

「自分の気持ちがコントロール効かないぐらい、本当に大好きで大好きでたまらなく好きで…。その気持ちが表現できなくて切なく感じたりすることってあると思うんですよ。そんな気持ちを歌詞にして、歌にしました。恋する女の子達に是非、聴いてもらいたいです!」と本人が語る通り、憂いを帯びた旋律が杏-ann-のスウィートヴォイスでより一層心に沁みる、女の子のセツナイ心情を綴った純愛ソングだ。

今後は、「AIさんのようなしなやかで強くてかっこいい、尚かつ、チャーミングなアーティストになりたいです」という。AIと杏-ann-。勝手な意見だが語呂も良く競演も実現してもらいたいものである。

ちなみにニューシングル「ETERNITY」の発売元は、クラブミュージック等で多くのヒットを放っているインディーズ・レーベルの名門FARM RECORDSから派生した新レーベル「NEXTLINE(ネクストライン)」。各大手サイト含め配信中なので、気になった方は是非チェックしてもらいたい。

トレンドウォッチャー
岡本立也

配信シングル:
「ETERNITY」/杏-ann-
◆杏-ann- オフィシャルブログ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報