くるり主催イベント<音博>に遠藤賢司ら参加決定

ツイート

くるりが主催する<京都音楽博覧会2010 IN 梅小路公演>(通称:おんぱく、音博)の最終出演者が明らかになった。

◆くるり 最新アーティスト画像

2010年9月19日に開催が予定されている2010年の<音博>。すでにザ・ベンチャーズやandymori、ジム・オルークといった出演アーティストが発表されていたが、6月19日に第2弾アーティストが発表された。くるりの熱烈オファーにより今回出演が実現したのは、1969年のデビューから、フォークロックシーンの異端児として、ジャンルに囚われず、自由に音楽活動を続けている遠藤賢司。さらにくるりの主宰するNOISE McCARTNEY RECORDSから世武裕子も出演する。

そして、5月26日にカップリングベスト『僕の住んでいた街』をリリースし、メジャーデビュー後初となるオリコン1位を獲得。さらにツアーも成功を収めたくるりが、地元・京都で開催する<音博>のみで「くるり ザ・セッション」を企画。ゲストに大村達身、森信行らを迎え、今年の<音博>を盛り上げる。

<京都音楽博覧会2010 IN 梅小路公演>は、2010年9月19日に開催予定。

【<京都音楽博覧会2010 IN 梅小路公園>概要】
開催日時:2010年9月19日(日)
開場 10:30 / 開演 12:00
場所:京都・梅小路公園 芝生広場
チケット料金: 10,000円 (早割:8,500円 / 学割:5,500円)
※ 雨天決行・荒天中止
※中学生以上有料
出演アーティスト:
くるり / The Ventures / andymori / 京都魚山聲明研究会 / Jim O'Rourke / 二階堂和美 / 遠藤賢司 / 世武裕子 / くるり ザ・セッション(guest 大村達身 森信行 ほか)

◆くるり『僕の住んでいた街』のCD情報、ユーザーからの反応
◆くるりのライヴ情報、チケット情報
◆<京都音楽博覧会2010 IN 梅小路公演>オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報