やくしまるえつこ、革新的『やくしまる3Dスキャン』公開

ツイート
真鍋大度が監督し、3Dカメラで撮影されたやくしまるがさまざまに形を変えていく摩訶不思議な映像で話題になった、やくしまるえつこの「ヴィーナスとジーザス」PV。このPVに使用された映像素材がサイト内で公開され、ユーザーが自由に加工することができる「YAKUSHIMARU 3D SCAN | TIME-OF-FLIGHT CAMERA」…通称『やくしまる3Dスキャン』が特設サイトで公開された。

『やくしまる3Dスキャン』は、PVに引き続きメディアアート界の鬼才・真鍋大度が監修。特殊な3Dカメラで撮影されたやくしまるの姿を360度自由に動かせるほか、奥行きなど数多くのパラメーターを変更し彼女を全く別の姿に変えることも可能だ。また、実際のPV内でも多用されていた映像そのものを、ドットやハート、星などで表現させるエフェクトも使用できる。

加工可能な映像素材は10パターン用意されており、流れているPVからそのシーンに近い映像素材を選ぶことも可能。『やくしまる3Dスキャン』内で製作した画像は全てpng形式でDLすることもできるのもうれしい機能だ。

『やくしまる3Dスキャン』では「ヴィーナスとジーザス」と「nekomeshi」の2曲が試聴出来るので、音楽に合わせてリアルタイムでPVをグリグリ操作できる楽しさがたまらない。是非チェックを。

◆『やくしまる3Dスキャン』特設サイト
◆やくしまるえつこ「ヴィーナスとジーザス」特設サイト
◆やくしまるえつこオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報