YMO、<ワールド・ハピネス2010>は老人力で頑張る宣言

ツイート
2010年夏、東京・夢の島で開催される<ワールドハピネス2010>に出演予定のYellow Magic Orchestraの3人が、2010年のワールドハピネスについて語った。

高橋幸宏が「今年で3年目を迎え、年々お客様も多く来てくれるようになり…」と切り出せば、教授から「年々しぼんでたら悲しいよね。」というツッコミ。それをかわして「あんまり、いき過ぎてもなんなので、適度に押さえつつ、みなさんが楽しんでくれれば」とまとめながら、左右に座る教授と細野晴臣を指さし「この辺が(<ワールドハピネス2010>参加ミュージシャンの中で)最年長ですから…」と笑いを誘う。

「年寄りしか出来ない音楽があるという事でね」と教授がまとめると、高橋幸宏は「ムーンライダーズ(平均年齢58歳)も出ますから」と同世代のミュージシャンを巻き添えに。

教授が「暑いと倒れちゃうかもしれないけど、老人力で頑張らないと」と意気込みを語り、高橋幸宏からは、2010年のワールドハピネスに向け「老人力で頑張ります!」と力強く宣言、最後は年齢ネタで締めくくった。この絶妙な間合いの模様は、7月3日深夜にテレビ朝日で放送されるようだ。

また、<ワールドハピネス2010>では、新たに「にほんのうた楽団(小池光子+高田漣+ASA-CHANG+鈴木正人)」の出演も発表となった。「にほんのうた」は、日本の唱歌や童謡を、今のアーティストが唄って新たな息吹を吹き込む坂本龍一が監修するプロジェクト。CDは2007年10月に第1集がリリースされ、2010年1月には第4集が発表となり春夏秋冬の四季が揃ったところである。ワールドハピネスでは高田漣(第1集に参加)、小池光子(第2集)、ASA-CHANG(第2集と第4集)にLITTLE CREATURESの鈴木正人が加わったスペシャル・ユニット「にほんのうた楽団」で参加する。

<ワールドハピネス特番放送予定日>
テレビ朝日:7月3日(土) 27:25~(55分)
BS朝日:7月11日(日)13:00~(55分)

<ワールドハピネス2010>
日時:2010年8月8日(日)
開場11:30/開演12:30(終演予定20:30)
場所:夢の島公園陸上競技場(最寄り駅:新木場)
出演アーティスト(順不同)
・Yellow Magic Orchestra →2回目
・ムーンライダーズ →2回目
・PLASTICS →初出場
・東京スカパラダイスオーケストラ →2回目
・カヒミ・カリィ →初出場
・RHYMESTER →初出場
・Cocco →初出場
・MONGOL800 →初出場
・LOVE PSYCHEDELICO →2回目
・□□□ →2回目
・安藤裕子→ 初出場
・サカナクション→ 初出場
・大橋トリオ→ 初出場
・清 竜人→ 初出場
・にほんのうた楽団(小池光子+高田漣+ASA-CHANG+鈴木正人) →初出場
・pupa(高橋幸宏+原田知世+高野寛+高田漣+堀江博久+権藤知彦) →3回連続出場
◆ワールド・ハピネス・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報