ルーファス・ウェインライト、10月の来日公演は拍手禁止

ツイート
ニューヨーク出身のシンガー・ソングライター、ルーファス・ウェインライトが、現在敢行しているツアーに来場するオーディエンスに向け、コンサートの最中、歓声や拍手をしないでほしいとお願いをしたというニュースを先日お届けした。

そのルーファス・ウェインライトの2年9ヶ月振り、3度目の来日公演が決定した。この公演は、ルーファス1人のみの完全なるソロ公演(ピアノ、ギターを演奏予定)になっており、公演は2部で構成される。

◆ルーファス・ウェインライト~拡大画像~

第1部は6月2日にリリースされた全編ピアノ弾き語りのアルバム『オール・デイズ・アー・ナイツ:ソングス・フォー・ルル』をダグラス・ゴードンの映像をバックに完全再現(名古屋公演のみ映像無しのライヴ)。かなり、コンセプチュアルなステージになる模様。また、第2部は今までの彼の作品から代表曲を披露する予定だということだ。もちろん第1部は拍手をしないでほしいという要望がある。前代未聞の拍手なしライヴ。音楽をじっくり味わうには、こういう趣向もいいかもしれない。…というか、感動して思わず拍手をしたくなってもぐっと辛抱だ。一方、第2部は、拍手歓迎の通常のパフォーマンスとなるので、ご安心を。

<公演日程>
10月5日(火)東京・JCB HALL
[問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999
10月6日(水)名古屋・クラブクアトロ
[問]名古屋クラブクアトロ 052-264-8211
10月8日(金)大阪・なんばHatch
[問]大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506
[総合問合]ウドー音楽事務所 03(3402)5999
チケット発売日:[東京]7月10日(土) [大阪]7月17日(土)
*他公演は未定

◆ウドー音楽事務所
◆ルーファス・ウェインライト レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報