真野恵里菜に霊感? 「…本田選手が1点入れてます。日本勝ちます!」

ツイート

一方、この日の会見では、ワールドプレミアの期間中に真野が着るドレスも報道陣に初披露された。このドレスは、シカゴで活躍する新進気鋭のデザイナーたち(中にはオバマ夫人の衣裳も手掛けているデザイナーも)が真野のためだけに制作したもの。真野は「幸せです。」と、先ほどまでの怯えていた表情もどこへやらで、“ラッキーオーラ”ならぬ“ハッピーオーラ”全開。中でもレッドカーペット時に着用する、真野お気に入りの緑色のドレスは「レッドカーペットで着たいと思っていたので嬉しい。」とのこと。

ところで、この日の会見で真野が選んだ衣装はブルーのドレス。実はこれ、同日深夜にキックオフとなるサッカーW杯 日本対デンマークを控え、日本チームへのエールの意味も込めた“サムライブルー”(に一番近い色)の衣装だったのだ。映画の主人公の女の子は、他の人には見えないものが見えてしまうという能力を持っているというところから、「今日の試合(の結果)は見えますか?」と話を振られた真野は、瞬間、何かが憑依したのか、虚空に目をやり、「今日の試合…見えますね。本田選手が1点入れてます。で、川島選手が必死に守ってくれています。(日本は)勝ちます!」とポツリ。真野のこの様子には思わず取材陣も爆笑となった。

ちなみに映画主題歌「─ 家へ帰ろう ─」も真野が歌唱する(9月15日にリリースされる、真野8枚目のシングルに収録予定)。同楽曲については「1番が日本語、2番が英語で、英語の歌を歌えるか不安だったけど、ひとつひとつ確認しながら歌いました。自分的には80点。」と、コメント。ちなみに2番が英語になったのは、映画、そして真野恵里菜自身の海外展開を見越して、丹羽多聞アンドリウ氏が発案したものだったとのこと。

「日本のホラー映画は注目されていますので、ロサンゼルスの皆さんに怖さを味わっていただきながら、真野恵里菜も知っていただくように頑張って行ってきます。」── 真野恵里菜

今回の真野主演映画『怪談新耳袋 怪奇』ワールドプレミアは、今年から始まった、日本でブレイク中のアイドルを世界のファンのために世界各国に連れて行き、現地でパフォーマンスを披露するという『ジャパニーズアイドルproject』の一環。また本作のワールドプレミアが行なわれるロサンゼルスの「CLUB NOKIA」は、先日、KAT-TUNの赤西 仁がソロコンサートを行なったことでも話題になった場所であり、ここで約5000人(2回上映)のオーディエンスが真野の映画を鑑賞し、恐怖に身を震わせることになる。

なお、『怪談新耳袋 怪奇』の日本公開は9月にシアターN 渋谷ほか全国で順次ロードショウ。

◆映画『怪談新耳袋 怪奇』サイト
◆真野恵里菜 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報