元気ロケッツ、3DフルCGミュージックビデオが南アフリカで連日上映中

twitterツイート

世界初の3DフルCGミュージック・クリップが注目を集めているエンターテインメント・ユニット、元気ロケッツ。そのミュージック・クリップが、ワールドカップ2010開催国である南アフリカの「ネルソンマンデラ広場」に設けられたパブリックビューイング「3Dドーム」で連日上映されている。

「3Dドーム」に設置された280インチの巨大3Dスクリーンで、各国の熱い戦いと共に、元気ロケッツの新曲3DフルCGミュージック・クリップが上映されているのだ。

◆「3Dドーム」画像

関係者によると「3Dを熟知した作りで素晴らしい(Excellent)! 云わばミュージッククリップ版“アバター”だ!」と大絶賛。世界初の3DフルCGミュージック・クリップとあって、現地での評判も上々の様子。

そして早速、サッカーの聖地・ブラジルのリオデジャネイロからも同様に上映したいとオファーがあり、こちらは7月頭から上映予定だという。

◆元気ロケッツ・オフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報