マイケル・ジャクソン・プレミアム上映会にAI、ジュディス・ヒル、ケント・モリ登場

ツイート

6月25日(金)、マイケル・ジャクソンの軌跡を追ったMUSIC ON! TVスペシャルプログラム『AI miss MICHAEL JACKSON ~KING OF POPの奇跡~』のプレミアム上映会がZepp Tokyoで開催となった。

◆『AI miss MICHAEL JACKSON ~KING OF POPの奇跡~』プレミアム上映会画像

抽選で選ばれた約800名が来場。マイケルTシャツを来た来場者も目立ち、幅広い年齢層が会場を埋め尽くした。MC中島ヒロトの進行の元、まずは番組の上映がスタート。

『AI miss MICHAEL JACKSON ~KING OF POPの奇跡~』は、AIがマイケル・ジャクソン縁の人や、縁の土地を巡ってマイケルの軌跡を追ったスペシャル・プログラムだ。彼が最後のステージとなるはずだった<THIS IS IT>において世界に発信しようとした本当のメッセージとは何だったのか。JACKSON5の誕生秘話や、貴重なジャクソンファミリーであるジャーメイン、そしてティト・ジャクソンという2人の兄弟が語る幼少期のマイケルの姿。また、EPIC所属時代に直接マイケルを担当していたスタッフによる「スリラー」誕生秘話。最後までマイケルに最も信頼されたスタッフだったフランク・ディレオ氏が語るマイケル最後の日の様子など、番組では20名以上のマイケル縁の人物にインタビューを敢行。何よりもマイケルが好きだと言ってはばからないAIが、今まで語られなかったマイケルの素顔、そして彼の才能が残した奇跡の数々を追っていった。

番組上映後は、このスペシャルプログラムでナビゲーターを務めたAIが登場し、番組収録時のエピソードなどを披露。「この番組に関わったことで、私にとっては神のような存在だったマイケルの人間らしいところを沢山見ることができた」と来場者へ向けて語った。

そんな中、「番組を通して新たに友情が芽生えた人の1人」だと紹介され、壇上にジュディス・ヒルが登場。ジュディス・ヒルは<THIS IS IT>のバックボーカルとして採用されたシンガーだ。AIとジュディス・ヒルはこの番組をきっかけに親交が深まり、6月30日にリリースされるAIのトリプル・コラボ・シングル「For my Sister」の表題曲として、コラボレーション作品をリリースすることとなった。

「女の友情をテーマにしたこの曲には、マイケルが伝えたかったことが詰まっている」と、2人でこの曲を歌うサプライズ。観客の前で歌うのはこれが初めてと話しながら、素晴らしい歌声とハーモニーで、オーディエンスを魅了した。

続いて、壇上には再びのサプライズでケント・モリが登場。スペシャルプログラムにも出演し、マイケルに対する熱い思いを語っている彼は、マイケルに憧れてダンスを始め、マイケルと踊りたくて単身渡米を決意。マイケルのカムバックツアー<THIS IS IT>のダンサーオーディションに合格したものの、先に交わしていたマドンナとの契約により参加を断念したという逸話を持つダンサーだ。ここでAIとの久々の再会を喜び、イベントは幕を閉じた。

エムオン!では、マイケル・ジャクソン関連の番組が今後も多数放送となる。

「AI miss MICHAEL JACKSON ~KING OF POPの奇跡~Vol.1&2」
Vol.1 ジャクソン5からソロ活動、マイケルのヒットの法則
Vol.2 マイケルのルーツから功績、マイケル・ジャクソンという人物像
オンエア:
6月28日(月)26:00~28:00
6月30日(水)19:00~21:00
7月25日(日)19:00~21:00
7月31日(土)19:00~21:00
※Vol.1登場人物/場所
トラヴィス・ペイン(THIS IS IT振付師)/ケント・モリ(日本人ダンサー)
ジャーメイン・ジャクソン(マイケル兄)/ティト・ジャクソン(マイケル兄)
スティーブ・マニング(ジャクソン家友人)/ゴードン・キース(スティールタウン・レコード社長)
フランク・ディレオ(元エピック・レコード宣伝部長、マイケル最後のマネージャー)
スティーブ・ポポビッチ(元エピック・レコード A&R)/オラ・レイ(「スリラー」ガールフレンド役) 
モータウン・ミュージアム 他
※Vol.2 登場人物/場所
ジャーメイン・ジャクソン(マイケル兄)/ティト・ジャクソン(マイケル兄)
ロニー・ランシファー(ジャクソン5オリジナル・キーボード)
シカゴ・ブルース・ミュージアム/スティーブ・ポポビッチ(元エピック・レコード A&R)
フランク・ディレオ(元エピック・レコード 宣伝部長、マイケル最後のマネージャー)
ジョアン・ホロウィッツ(STUDIO54オリジナル・パブリシスト)
マイケル・ビアーデン(THIS IS ITバンマス)
オリアンティ(THIS IS ITリード・ギター、アーティスト)
ジュディス・ヒル(THIS IS ITバック・ボーカル) 他

「AI × JUDITH HILL = FOR MY SISTER」
初回放送
7/1(木)19:00~19:30
リピート放送
7月8日(木)20:30
7月11日(日)22:00
7月25日(日)21:00
7月31日(土)21:00
AIとジュディス・ヒルがパワフルなコラボレーション曲「For my Sister」(AIのニューシングルに収録)をリリース。このデュエット曲のレコーディング風景をはじめ、シンガーとして同志でもありライバルでもある2人のインタビューと共に、海を越えた友情から生まれたこの奇跡の曲の魅力を伝える。

「KENTO MORI STORY」
初回放送
8月6日(金)19:30~20:00 他
マイケルに憧れてダンスを始め、マイケルと踊りたくて単身渡米を決意したケント・モリ。マイケルのカムバックツアー<THIS IS IT>のダンサーオーディションに合格したものの、先に交わしていたマドンナとの契約により参加を断念したという逸話を持つ。番組では、そんなケント・モリにクローズアップ。ダンスへの熱い思いやそのルーツ、そしてあまり見ることのできない彼の素顔に迫る。

◆MUSIC ON! TVオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報