ロックで綴られたジブリのカバーアルバム、ヴィレバンにて先行発売

ツイート

スタジオジブリと言えば、「となりのトトロ」「魔女の宅急便」、そして「千と千尋の神隠し」など大ヒット映画を抱える超大手映画レーベル。7月17日は最新作「借りぐらしのアリエッティ」が公開されるが、それとほぼ同時期に、なんと『ジブリロック』なるカバーアルバムが発売されることが分かった。

アルバムは7月21日、ヴィレッジバンガードにて先行発売される。内容はスタジオジブリ・カバーアルバムの中でも、あまり例のない「ロックバンド」によるカバー集となっており、おもに日本で最も多くのライブハウスが集結する聖地・渋谷「DESEO」を中心に活動をする8バンドによる協力で、全9曲が収録される予定だ。

中でも、「それが大事」で通算180万枚を超えるセールスでオリコンーチャート1位を記録した大事MANブラザーズの立川俊之(バンドは現在「大事MANブラザーズオーケストラ」として活動中)の「やさしさに包まれたなら」(「魔女の宅急便」エンディングテーマソング)や、2006年「第48回 輝く!日本レコード大賞」金賞を受賞し、2008年に惜しまれながら解散したガールズバンド・中ノ森BANDの中ノ森文子が歌う「もののけ姫」はさらに注目度が高い。

心なごませるジブリ作品をロックでどう表現したのか、気になるコンピレーションアルバムだ。

『ジブリロック』
FARM-0238 2,200円(税込)
2010年7月21日ヴィレッジバンガード先行発売
※8月25日一般発売
1.さんぽ [となりのトトロ]/ザ・トロフィーズ
2.いつも何度でも [千と千尋の神隠し]/ブルボンズ
3.ナウシカ・レクイエム & 風の谷のナウシカ [風の谷のナウシカ]/Yellow Studs
4.君をのせて [天空の城ラピュタ]/THE★裏ワザ
5.ルージュの伝言 [魔女の宅急便]/ANARCHY STONE
6.もののけ姫 [もののけ姫]/中ノ森文子 (ex. 中ノ森BAND)
7.風になる [猫の恩返し]/Jack in the Box
8.やさしさに包まれたなら [魔女の宅急便]/立川俊之【大事MANブラザーズオーケストラ】
9.カントリー・ロード [耳をすませば]/ブルボンズ

トレンドウォッチャー
岡本立也
この記事をツイート

この記事の関連情報