ジャスティン・ビーバー、ついにツイッターフォロワー全世界ランキング入り

twitterツイート

ジャスティン・ビーバーが「ツイッター王子」との異名を持ち、一日に30~40回をつぶやき、常にファンとのコミュニケーションを大切にしているのは皆さんご存知の通り。

◆「サムバディー・トゥ・ラヴ feat. アッシャー」PV映像

そんなジャスティン・ビーバー、つぶやきまくること約15ヶ月、ツイッターのフォロワー数がついに330万人を超え、全世界でのフォロワー数ランキングでTOP10入りを果たしてしまった。

トップ10にはブリトニー・スピアーズ(520万強)、レディー・ガガ(470万強)といった大物アーティストから、オバマ大統領(440万強)がランクインしているが、ジャスティン・ビーバーが10位に入ったことで、マライア・キャリー(290万強)やコールドプレイ(290万弱)、50cent(270万強)、そしてCNN、BBC、TIME誌をも超え、いつのまにやらツイッターのオフィシャル・アカウントまでも超えてしまった。2010年4月の段階ではフォロワー数が200万人だったことを考えると、約3ヶ月でのこの増加っぷりは、全世界のビーバーフィーバーの熱さがリアルに伝わってくるものだ。


そんなジャスティン・ビーバーの最新シングル「サムバディー・トゥ・ラヴ feat. アッシャー」のPVはご覧になっただろうか。スムーズながらキレのあるダンスを恩師アッシャーと見せるジャスティン・ビーバーだが、日本びいきだけに「愛」の一文字がドカンと登場したり、扇子をダンスアイテムに起用するなど、日本人の我々にはなんだかうれしい映像となっている。

「サムバディー・トゥ・ラヴ feat. アッシャー」の着うた(R)、着うたフル(R)も6月30日から配信スタートとなり、ジャスティン熱は、まだまだ右肩上がりのようだ。

◆ジャスティン・ビーバー・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報