PE'Z×土屋アンナ、暴食系男子に「一緒にバカしようぜ」

twitterツイート

PE'Z×土屋アンナ(ペズ・クロス・ツチヤアンナ)の新曲ミュージックビデオ撮影が、6月28日夜、下北沢のライヴハウスにて行なわれた。

◆PE'Z×土屋アンナ 画像

突如発表されたこのスーパーコラボ。8月15日に東京・代々木第一体育館で行なわれる<J-WAVE LIVE 2000+10>への出演も急遽発表され、両アーティストのファンは一気にアドレナリンが上がったことだろう。その証拠に、約一週間という期間で募られたこのミュージックビデオ撮影への参加募集(300名)には、なんと5000名以上の応募が殺到。この数字は、PE'Zと土屋アンナのコラボにどれだけ注目されているかということの裏返しともいえる。

6月28日といえば<サッカーW杯>決勝トーナメントの日本初戦前日。本田圭佑、川島永嗣をはじめとした、アグレッシブさ溢れるサムライブルーの活躍で日本中に熱狂の嵐が吹き荒れる中で行なわれたミュージックビデオの撮影では、300人を前にニッカボッカを履いた6人が登場。「一緒にバカしようぜ!」と絶叫すると、会場は、日本戦の渋谷の街にも匹敵するほどのお祭り騒ぎとなった。

ところで、PE'Z×土屋アンナの気になる楽曲タイトルも発表された。タイトルは「UHA-UHA / 暴食系男子!!」。そもそも、PE'Zと土屋アンナという異色の組み合わせのコラボレーションが実現した最大の理由は、草食という言葉で表わされる、すべてにおいてあまりガツガツせずに生きて行くという人が多い現代において、「あえてもっとアグレッシブに、音楽でもファッションでも自発的に楽しんで行こう。待っているだけでは出会う事ができない楽しみや感動が世の中にはたくさんあるんだ」ということを、一人でも多くの若者達に分かってもらいたい、という両者の想いが一致した事にあるという。

本作は、8月19日に、PE'Z×土屋アンナ名義で宝島社より発売。全国の書店、コンビニエンスストアという首都圏、地方都市問わず誰にでも手に入りやすい店舗で販売される。これは、CDがCDショップで売れなくなってきている中、メンバー達の「なにもCDショップにこだわらなくてもいいんじゃないか。」「それよりも1人でも多くの人にメッセージを届けたい。」という想いを宝島社が全面的にバックアップする形で決まったという。なお、本パッケージにはCD+DVD(各2曲入り)+人気セレクトショップ「RAGTAG」特製ポーチが付属し、1,200円という価格。この通常では考えられない価格設定もまた話題だ。

インストバンドとして幅広い音楽ファンを持つPE'Zと、ファッションリーダーとしても絶大な支持を得る土屋アンナ。両者がタッグを組み、「UHA-UHA / 暴食系男子!!」に込めたアグレッシブな想いを世の中に訴えて行く。もちろん、このコラボのキーワードは「一緒にバカしようぜ」だ。

◆PE'Z オフィシャルサイト
◆土屋アンナ オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報