平尾昌晃プロデュース“演歌アイドル”がデビュー

twitterツイート
昭和の大スターにしてヒット・メーカー、平尾昌晃がプロデュースを手掛ける“演歌アイドル”がデビューする。

◆西田あい~画像~&「Ai先生の話せる鹿児島弁講座~英語編~」映像

彼女の名前は、西田あい。鹿児島県出身の21歳で、確かな歌唱力に加え、抜群のプロポーションと愛くるしいヴィジュアル、さらにプロ級のネイルアート技術を持ち、2年間に渡るニュージランドへの語学留学の経験もあるという、なんともマルチなプロフィールも眩しい。

そんな西田あいは大のサッカー好きで、夢は「10年以内に日本代表の試合で国歌独唱すること」だという。

西田あいのデビュー曲「ゆれて遠花火」は、7月7日リリース。デビュー当日には、東京ドームシティ内laQuaガーデンステージにて、14時よりデビュー・イベント<あいにいきたい・・・西田あい>を開催する。

なお、所属レコード会社日本クラウンのYouTube公式チャンネルでは、ピンクのメガネ&OL風制服姿で鹿児島弁と英語を指導する「Ai先生の話せる鹿児島弁講座~英語編~」が公開中。「V」と「R」を発音するときの唇のエロキュートさも見所だが、動画の後半ではデビュー曲「ゆれて遠花火」ビデオクリップの視聴も可能なので、演歌ファンの方はもちろん、メガネ女子好きの方も、語学を学びたい方も、ぜひチェックしていただきたい。

◆西田あい オフィシャル・ブログ
◆日本クラウン

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス