安室奈美恵のミディアムナンバーと着うた(R)の関係

ツイート

安室奈美恵の新曲「Get Myself Back」が、7月28日のシングル「Break It/Get Myself Back」リリースを前にして、7月14日、着うた(R)先行配信がレコチョクにて開始された。

◆安室奈美恵「Break It / Get Myself Back」の「Get Myself Back」のジャケット画像、裏ジャケ画像

「Get Myself Back」はシングル「Break It / Get Myself Back」に収録される楽曲で、「Baby Don't Cry」など彼女の学教を数多く手がけているNao'ymtがプロデュース。ちなみに「Baby Don't Cry」は、着うた(R)100万ダウンロードを突破している。

「Get Myself Back」は、すでにお伝えしている通り、夏ムード漂う、久しぶりのミディアムナンバー。自分らしさを問いかけるポジティブで美しいメッセージソングで、現在公演中の自身の全国ツアー<namie amuro PAST<FUTURE tour 2010>では先行披露されていた。そして当然のことながら、そのパフォーマンスにファンからは大きな反響が起こっている。

また、安室奈美恵初となる沖縄で撮影されたというミュージックビデオも先日話題となったばかり。

ちなみに、2010年オリコン上半期アルバムランキングで第1位を獲得した作品といえば、安室奈美恵の最新アルバム『PAST<FUTURE』だが、実はこのアルバム収録曲の中で最もダウンロードされている着うた(R)というのが、ミディアムバラードの「The Meaning Of Us」なんだそうだ。

楽曲同士を単純に比較はできないが、とはいえ、今回のミディアムナンバー「Get Myself Back」の着うた(R)配信にも注目が集まっているのは確かだ。

◆安室奈美恵オフィシャルホームページ
この記事をツイート

この記事の関連情報