ザ・コーラル、3年ぶりのニュー・アルバムリリース決定

ツイート

ザ・コーラルの3年ぶりのニュー・アルバムが8月25日にリリース決定となった。洗練されたサウンドとハーモニーが光る本作は、メンバーも最高傑作と太鼓判を押す、一皮むけた新しいザ・コーラルを感じさせる大傑作とのふれこみだ。

◆「1000 Years」PV映像


長年連れ添ったギタリスト、ビル・ライダー・ジョーンズの脱退を乗り越え、バンドの未来に対する自信を取り戻したという彼らが、5人組となって初のアルバムとなる作品が、『バタフライ・ハウス』だ。

プロデューサーには、ザ・ストーン・ローゼズやレディオヘッド等数多くの名作を手がけたジョン・レッキーを迎え、ロンドンのRAK Studiosにてレコーディング。“ミステリーの死”をコンセプトに掲げ、“レコードは自分だけの世界を作り上げるマジカルで秘密の場所”というアイディアを作品に改めて反映させたのだという。無駄のない洗練されたサウンドとハーモニーにより、スケール感が一気に広がった会心の出来となったようだ。

「自分達の全てをこのアルバムに注いだ。今、振り返ってもそう言い切れるよ。真剣じゃなかった時なんて、このアルバムに関しては一切なかった。俺らのキャリアの中で最高のアルバム、天に誓ってそう言えるアルバムが出来たんだ。」──ジェイムズ・スケリー

現在彼らのオフィシャルサイトでは、アルバム表題曲「バタフライ・ハウス」が簡単な登録でフリーダウンロードできる。まずは最新曲のゲットを。

『バタフライ・ハウス』
2010年8月25日発売
DLTCD086J
1. More Than A Lover
2. Rovin' Jewel
3. Walking In The Winter
4. Sandhills
5. Butterfly House
6. Green Is The Colour
7. Fallin' All Around You
8. Two Faces
9. She's Coming Around
10. 1000 Years
11. Coney Island
12. North Parade (After The Fair)
※+ボーナストラック収録予定
※日本流通盤はボーナストラック、ライナーノーツ、歌詞対訳付き予定

◆ザ・コーラル・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報