rice、タワーレコード渋谷店15周年記念シングルを限定発売

twitterツイート

8月4日にシングル「Cicada(シカーダ)」のリリースを予定しているrice(ライス)が、同日に渋谷タワーレコード15周年を記念した、限定シングル「煌々」(キラキラ)をリリースする事が明らかになった。

◆「Cicada(シカーダ)」PV映像

2010年年3月と4月に2ヶ月連続でシングルをリリースし、全くのノンタイアップながらオリコンインディーズチャート1位、総合シングルチャートでも28位を獲得し、メジャーを押しのけその存在感を日を追うごとに増している状況にある。今回500円のワンコインシングルとして1,000枚限定で発売されることは、すなわちプレミア化してしまうことを意味する。これが一気にブレイクとなる起爆剤となるかもしれない。

「煌々」は渋谷店のみで販売されるタワレコ15周年記念CDだが、この制作をriceが担当するきっかけとなったのは、2009年秋と2010年春にタワーレコード渋谷店の地下ライブスペース「STAGE ONE」にて行なわれたriceのCD購入者対象のライブ開催が縁となったようだ。今回の記念CDの制作をオファーした担当者は、以下のように語っている。

「タワーレコード渋谷店が宇田川町から神南に移転して15年。4月より15周年キャンペーンを開催しています。その15周年を一緒に盛り上げようと名乗りを上げてくれたのが、以前から渋谷店で大プッシュしていた「rice」でした。精力的なリリースとライブが、巷で話題になっている彼ら。今回は渋谷店のために曲を書き下ろしていただき、タワーレコード渋谷店で限定販売!これを売らなきゃ何を売る!はっきり言ってタワーレコード渋谷店担当バイヤー今年の夏イチオシです!聴き逃し厳禁!買い逃し厳禁!今riceが熱い!熱過ぎる!」──タワーレコード渋谷店インディーズ担当上田

riceも熱いが、担当者も熱い。でも一番大事なのは、まさにこの熱だ。

「煌々」は現在レコーディング中であり、どういった作品が出来上がるか楽しみなところ。なお、8月7日には再び渋谷タワーのライブスペース「STAGE ONE」にriceが登場する予定となっている。

riceは、櫻井有紀(Vo)と村田一弘(Dr)によるロックバンド。ストリングスやピアノなど、ロックのシーンでは他に類を見ないサウンドスタイルをベースに、美しい日本語のリリックと、壮大なスケールで繰り広げられるサウンドで、オーディエンスを魅惑するライブバンドだ。

タワーレコード渋谷店15周年記念シングル「煌々(キラキラ)」
8月4日発売
yuro-020 ¥500(税込)

「Cicada(シカーダ)」
8月4日発売
通常盤 yuro-019 1,200円(税込)
1.Cicada
2.アイスクリーム
3.will

限定版 yuro-018 1,800円(税込)
1.Cicada
2.終末のスゝメ
3.will
※限定盤のみP.V DVD付

<rice Live circuit 2010「Stamp!!」Vol.04>
2010年8月28日(土)
@新横浜サンフォニックスホール
OPEN/START:17:30/18:30
前売り3,800円(ドリンク代なし)
ローソンチケットにて6月27日(日)発売!(Lコード:71330)

<タワーレコード渋谷「STAGE ONE」インストアライブ>
8月7日(土)19:00開演
@タワーレコード渋谷「STAGE ONE」
※シングル「Cicada」通常版・限定盤の同時購入者対象、詳細はWEBにて

◆riceオフィシャルサイト
◆riceレーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon