ブライアン・フェリー、37年ぶりにロキシー・ミュージックとリユニオン

ツイート
ブライアン・フェリーがこの秋リリースする新作『Olympia』で、ロキシー・ミュージックのメンバーとコラボしていることが明らかになった。フィル・マンザネラ(G)、アンディ・マッケイ(Sax)だけでなくブライアン・イーノも参加。このメンバーでがアルバムが制作されるのは、1973年の『For Your Pleasure』以来となる。

このほか、デヴィッド・ギルモア、ナイル・ロジャース、シザー・シスターズ、レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーらもフィーチャーされるという豪華なラインナップだ。

1stシングル「You Can Dance」が8月2日、アルバム『Olympia』は10月25日にリリースされる。

ブライアン・フェリーは現在、マンザネラ、マッケイとともにロキシー・ミュージックとしてツアー中。UKではLoveboxフェスティヴァル(7月17日)で、5年ぶりとなるギグを行なうほか、今月末には<FUJI ROCK FESTIVAL '10>で来日する。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報