本人も納得、スティーヴィー・ワンダーを形容する3つのキーワード

ツイート
2010年は、スティーヴィー・ワンダーの初レコーディング・セッションからちょうど50年目を迎えるアニバーサリーイヤーという。この偉大なる50周年を記念すべく、50周年記念ベスト・アルバム『ラヴ、ハーモニー&エタニティ ~グレイテスト50・オブ・スティーヴィー・ワンダー』が8月4日にリリースとなる。

◆スティーヴィー・ワンダー画像

アルバムは、スティーヴィー・ワンダーを形容する3つのキーワードを元に形成されている。
・LOVE (恋愛、家族愛、友情)
・HARMONY (社会との"調和"、デュエット)
・ETERNITY (永遠のメッセージ)

これらを基に50曲、高音質SHM-CD×3枚組ながら3980円(税込:初回限定価格盤)という、破格の価格で登場となる。

50周年であればこそ、全世界各国から新たなベスト・アルバム編成のオファーがスティーヴィー・ワンダーのもとにたくさん舞い込んでいたというが、実際はスティーヴィー本人がなかなか首を縦に振らない状況だったという。そんな中で、日本からオファーした「スティーヴィー・ワンダーを形容する3つのキーワードを軸に選曲する」というコンセプトが彼の心を動かし、本人の正式公認のもと発売が決定したのが、この3枚組なのだ。なんともうれしい話じゃないか。

「世界中から様々な企画案が僕の元に届いたけど、この日本からのアイディアが唯一心に届いたんだ。コンセプトも、選曲もユニークだし、完璧だね」──スティーヴィー・ワンダー

このアルバムを非常に気に入ったスティーヴィー本人のたっての願いから、このコンセプトを基にしたベスト・アルバムは世界発売されることまで話は広がった。2011年1月以降に英国などの欧州、北米・南米各国から発売が順次開始されるという。

2010年のスティーヴィー・ワンダーは、各国の主要フェスティバルに積極的に参加しており、<ボナルー・フェス>(米/6月)、<グラストンベリー・フェス>(英/6月)、そしていよいよ<サマーソニック2010>(日/8月7、8日)への出演となる。今回の<サマーソニック2010>ではご子息のムンタズ・ワンダー(25歳)が同行する可能性があるとか。生きる伝説のDNAを継承した若きヴォーカリストの登場で、親子2代共演を目の当たりにする日も近いのか?

『ラヴ、ハーモニー&エタニティ~グレイテスト50・オブ・スティーヴィー・ワンダー』
2010年8月4日発売
日本独自企画盤
SHM-CD 3枚組
初回限定価格 \3,980(税込)
DISC 1「LOVE」
1.ドゥ・アイ・ドゥ
2.サンシャイン
3.マイ・シェリー・アモール
4.輝く太陽
5.涙をとどけて
6.フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ
7.イズント・シー・ラヴリー(可愛いアイシャ)
8.心の愛
9.オール・アイ・ドゥ
10.ボトム・オブ・マイ・ハート
11.ビート・オブ・マイ・ハート
12.レイトリー
13.愛を贈れば
14.フォー・ユア・ラヴ
15.トゥー・シャイ
16.チューズデイ・ハートブレイク
17.哀しみの恋人達
DISC 2「HARMONY」
1.ある愛の伝説
2.マスター・ブラスター
3.ハイアー・グラウンド
4.ゲット・イット(ウィズ・マイケル・ジャクソン)
5.汚れた街
6.ダークン・ラヴリー
7.哀しい絆
8.悪夢
9.真実の愛(愛してくれるなら)
10.エボニー&アイヴォリー(ウィズ・ポール・マッカートニー)
11.太陽のあたる場所
12.イッツ・ユー(ウィズ・ディオンヌ・ワーウィック)
13.果てしなき道程
14.ハウ・ウィル・アイ・ノウ feat. アイシャ・モーリス
15.ザッツ・ホワット・フレンズ・アー・フォー
16.ハッピー・バースデイ
DISC 3「ETERNITY」
1.リボン・イン・ザ・スカイ
2.永遠の誓い
3.愛するデューク
4.美の鳥
5.オーヴァージョイド
6.パワー・フラワー
7.ファン・デイ
8.回想
9.イフ・イッツ・マジック
10.花の精
11.迷信
12.ユー・ウィル・ノウ
13.ステイ・ゴールド
14.夏に消えた恋
15.トゥー・ハイ
16.フィール・ザ・ファイア
17.フィンガーティップス

ムンタズ・ワンダー・デビュー・シングル「ステップ・オン・イット」
2010年7月28日 デジタル先行配信
Produced by Jeff Miyahara

◆スティーヴィー・ワンダー・オフィシャルサイト
◆ムンタズ・ワンダー・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報