RESPECT、今度はジョニー・ウィンターとのスプリット・シングル

ツイート
かのRESPECTが、またも、やらかしてくれた。

最近では、ジョー・ボナマッサのオープニングアクトやTOKYO GUITAR SHOW2010への客演などで話題を集めていたが、7月14日にリリースした作品が、なんとジョニー・ウィンターとのスプリット・シングルなのだ。2010年3月に発売された前シングルでは、B.B.KINGとのスプリットで年齢差70歳のカップリングを決め込んでくれた彼女たちだったが、今回はジョニー・ウィンターときた。チョイスが美味しすぎる。

◆RESPECT feat.Chihana「I'm Yours And I'm Hers」試聴
◆RESPECT+Chihana画像

作品は、ジョニー・ウィンターの弾きまくりブルーズロック「I'm Yours And I'm Hers」(2nd Album『Johnny Winter』収録)をとことん骨太にカバー。これはうなるしかあるまい。しかも今作では、RESPECTのリーダー、初夏のストラトに加え、謎のスライドギタリストChihana姉さん(22歳)のテレキャスターをフィーチャー。RESPECTの4人+Chihana(リゾネーターを抱える写真右)で平均年齢18.4歳の女子5人のみで構成された、強烈にタフなサウンドとなっている。さすがのジョニー・ウィンターも腰を抜かしているに違いない。

なお、スプリットとしてチョイスされたジョニー・ウィンターの作品は、グラミー受賞作品「Bad Girl Blus」(『3rd DEGREE』収録)をカップリング。ここでジョニー・ウィンターが、男勝りの女子を嘆くのだ。

『BAD GIRL BLUES / RESPECT feat.Chihana & Johnny Winter』
KENT-15441511 500円(税込)
1.I'm Yours And I'm Hers / RESPECT feat.Chihana
2.Bad Girl Blues / Johnny Winter

<RESPECTライブスケジュール>
2010年8月10日(火)
@渋谷O-NEST
open 18:30 / 19:00 start
Tel.03-3462-4420
2010年8月24日(火)
@下北沢Garden
open / start 未定
Tel.03-3795-1069
この記事をツイート

この記事の関連情報