ジャスティン・ビーバー、レディー・ガガを破りYouTubeの王者に

twitterツイート
ジャスティン・ビーバーの「Baby」がレディー・ガガの「Bad Romance」を破り、YouTubeで最も視聴されたミュージック・ビデオになった。7月19日現在、ジャスティンの「Baby」は251万回以上再生されている。一方のガガの「Bad Romance」もジャスティンにはおよばないものの、248万回近くと相当な数を記録している。

◆「Baby」PV映像


ジャスティンはTwitterでファンにこう感謝している。「BABYがyoutubeでクレイジーなことになっている…僕はyoutubeでスタートしたから、このサポートは…みんなにありがとうって言わなきゃ」。そしてレディー・ガガに対しては「レディー・ガガはリスペクトすべき素晴らしいアーティストだし、彼女のビデオはサイコーだ」と賛辞を述べ、「誰がより多くビューされたかはどうでもいい。僕らをサポートしてくれる素晴らしいファンがいることが重要なんだ」「プレッシャーがいっぱいのときもあるけど、夢が実現できたことを感謝してる」と続けている。

ジャスティン関連ニュースとして、まだ16歳の彼だがこの秋、バイオグラフィーが出版されるという。Artistdirectによると、通常の自伝と違い、コミック・ブックになるそうだ。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon