音楽制作ソフト「ACID MUSIC STUIO 8」に「FL Studio」またはDJソフト「Deckadance」をバンドルしたお得なパッケージ

ツイート
フックアップは、Sony Creative Software社の新製品「ACID MUSIC STUIO 8」とImage Line社の音楽制作ツール「FL Studio」、またはDJソフト「Deckadance」とのバンドルパッケージ2製品を7月23日より発売する。

「ACID MUSIC STUDIO」の新バージョン発売に伴い、いったん廃盤となっていたお得なバンドル製品2種類が復活することとなった。「ACID MUSIC STUDIO」とともにバンドルされるのはいずれもImage Line社の製品で、音楽制作ツール「FL Studio」、またはDJソフト「Deckadance」の特別バージョンでそれぞれのパッケージがラインナップされる。製品名は、「ACID MUSIC STUDIO 8 + FL9 BUNDLE」、「ACID MUSIC STUDIO 8 + DECKADANCE BUNDLE」。

いずれもベストセラー音楽制作ツールの最新版「ACID MUSIC STUDIO 8」に、異なるアプローチで音楽制作を楽しめる製品をセットしたパッケージ。価格がお得なのはもちろん、それぞれのツールのメリットを活かした音楽制作が行えるのがポイント。よりバリエーションの広い音楽制作が楽しめる。また一方のソフトウェアが他方ソフトウェアの素材制作ツールとして機能したり、プラグインとして使うことで拡張音源的な働きをしたりと応用範囲が非常に広いバンドルパッケージとなっている。

両方のパッケージに含まれる「ACID MUSIC STUDIO 8」は、音声素材のテンポやピッチを自在に操り、ループシーケンサーの元祖としてベストセラー音楽制作ツールとなったACIDシリーズのエントリー向けバージョン。ACIDシリーズは、リミックス、ミックスCD、映像BGMといった幅広い用途で利用されているが、基本的な操作は「ACID MUSIC STUDIO 8」も同様。ドラッグ&ドロップを中心とした驚くほど簡単な操作、そして音楽の専門的知識を必要としない手軽さから、音楽ソフトの入門版としても人気を博している。うれしいことに3,000種類以上のACIDループ素材の他、多くのMIDIデータが付属、パッケージを買ったらすぐに楽曲制作やリミックス制作を始めることができる。また、VSTプラグインにも対応しているので、今回バンドルされる「FL STUDIO」を音源として使ったり、ACID用のループを「FL STUDIO」で作ったりということが可能。また「DECKADANCE」の場合も、ACIDでつくった楽曲をリアルタイムにDJプレイを行うツールとして活用できる。もちろん「DECKADANCE」本体をプラグインとしてACIDで使用するといった応用的な使い方も可能だ。

「ACID MUSIC STUDIO 8 + FL9 BUNDLE」に含まれる「FL STUDIO 9 Fruity Edition」は、「STUDIO」の名前のとおり、音楽制作に必要なものをソフトウェア的にワンパッケージに集約しているのが大きな特長。外部音源や外部ミキサーがなくてもFL STUDIOだけで音楽制作を実現している。ドラムマシンやドラムサンプラーに代表される、パターンとステップシーケンサーを軸にした曲づくりは、ダンス/クラブミュージックの構造そのもの。これが世界中のクラブシーンで注目されている理由といえる。今回バンドルされる「Fruity Editionは」単品製品としての販売はされていないバージョンで、単品発売されている「FL STUDIO 9 Signature Bundle」から音声録音機能を省くなどよりシンプルにしたものになるが、基本性能はそのまま継承している(Signature Bundleへの有償アップグレードもあり)。もちろんFL STUDIOは単独で使用可能だが、FL STUDIO自身がVSTi/DXiとしても動作するので、ACIDをはじめとする他のDAWソフトと連動して、FL STUDIOを膨大な音源モジュールとしても使用可能となっている。

「ACID MUSIC STUDIO 8 + DECKADANCE BUNDLE」に含まれる「DECKADANCE House Edition」は、2つのデッキとDJミキサーを模した構成に、さらにエフェクター、サンプラーやMIDIプレイヤーといったツールを搭載したDJソフト。従来のDJミックスをさらに拡張した、デジタルDJならではのプレイが手軽に行える。たとえば楽曲は、ファイル単位で読み込むことが可能だが、あらかじめプレイリストを使いプレイ前にキューポイント、ループ、ビートマーカーなどをセットすることにより、本番で完璧なミックスを実現できるのも大きな特徴。今回バンドルされる「House Edition」は単品製品としての販売はされていないバージョンで、単品発売されている「DECKADANCE Club Edition」に比べて外部タイムコードを認識しないという制限はあるが、それ以外のDJプレイに関する基本性能は同じものとなっている。

<最低動作環境>
・Microsoft Windows XP (SP3以降)、Windows Vista (SP2以降)またはWindows 7
・2GHz以上のCPU(デュアルコアCPUを推奨)
・1GB以上のRAM
・1GB以上のハードディスク空き容量(プログラムのインストール用)
・Windows 互換サウンドカード
・DVD-ROM ドライブ(DVDからインストールする場合にのみ)
・サポートされているCD-Rドライブ(CDに書き込む場合のみ)
・Microsoft DirectX 9.0c以降
・インターネット接続(Gracenote MusicID Service、およびオンライン登録用)

◆ACID MUSIC STUDIO 8 + FL9 BUNDLE
価格:18,900円
発売日:2010年7月23日

◆ACID MUSIC STUDIO 8 + DECKADANCE BUNDLE
価格:18,900円
発売日:2010年7月23日

◆ACID MUSIC STUDIO 8 製品ページ
◆FL STUDIO 9 製品ページ
◆Deckadance8 製品ページ
◆フックアップ
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報