MASH、FMラジオ&有線で1位の楽曲を地元で熱唱

ツイート

7月7日に3枚目のアルバム『若者』をリリースしたばかりのMASHが、アルバム発売を記念したレギュラー番組の公開収録&フリーライヴを地元・愛知県にあるアスナル金山にて行なった。

◆MASH 最新アーティスト画像

当日は、約1000人のオーディエンスを前にワンマンライヴさながらの熱のこもったライヴを1時間弱にわたって敢行。前半はDJセットによるパフォーマンス、後半はこの日だけのスペシャルアコースティック・バンド編成で、アンコール含め計12曲を披露した。

中でも盛り上がったのが、「夢追いの地図をひろげて」の歌唱時。この曲は、FM愛知のオフィシャルチャート「FM AICHI TOP100」で初の2週連続1位を獲得し、さらには中部地区の「USENリクエストチャート」でも1位まで上り詰めたナンバーで、詰めかけたファンらは待ってましたとばかりに、この日一番の盛り上がりをみせた。

ちなみにこの曲、“愛知県のラジオリスナーが育てたナンバー”といっても過言ではない。2010年4月2日に配信先行でリリースされ、同チャートでは4/9付で初登場64位を記録。その後もリクエストを集め続け、約3ヶ月にわたってチャートを上昇、7/9付と7/16付チャートにおいて1位となった。

MASH初のFMレギュラー番組「MASHの月に吠えるロクデナシ」(FM愛知 毎週土曜日深夜1時30分~)が2010年早々にスタートし、番組での楽曲オンエアおよび地元での認知度が大きく上がったことによる、リスナーからの楽曲リクエストの増加によって今回の1位を獲得した「夢追いの地図をひろげて」。地元リスナーやFM局からの強力な応援を受け、この夏、MASHはさらに飛躍する。

◆MASH コメント動画
◆MASH オフィシャルサイト
◆iTunes Store MASH(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報