FM802主催<LIVE UP NEXT>、ニューアーティスト4組がパフォーマンス

ツイート
▲Heavenstamp
2010年で21年目となるFM802の人気リクエスト番組『ROCK KIDS 802』(月~木曜:21:00~25:00)が、期待のニューアーティストを紹介する新たなライブイベント<LIVE UP NEXT>が、7月20日にBIG CATで開催された。この日会場を埋め尽くしたのは、2628名もの応募の中から当選したラッキーなリスナー600名だ。

◆<LIVE UP NEXT>画像

▲Galileo Galilei
▲小林太郎
期待感の高さが感じられる熱気で開演前からざわつく会場にオープニングアクトとして登場したのは、男女4人組のダンスロックバンド、Heavenstamp。タイトな4つ打ちビートにエフェクトを効かせたギターが特徴的。突き抜けるハイトーンでギターを弾きながら歌う姿も絵になる女性ボーカル。その凛とした姿と先鋭的なバンドサウンドが鮮烈に映った。

そして、番組のDJ西田新(火曜)と大抜卓人(水曜)の2人が、「見逃せないライブアクトばかりなので最後までたっぷり楽しんで行ってください」と挨拶。

北海道稚内出身の4人組、平均年齢19歳のGalileo Galileiが登場。いきなり攻めのアップチューンで走り出し、音源で聴く以上に荒々しい楽曲が続く。ニューシングル曲「夏空」をはじめ、青くひたむきなロックのパッションをまき散らしていった。

次のアクトまでのインターバルには、DJ落合健太郎(木曜)らが、「一学期おつかれさま。夏休みサイコーの思い出を作っていきましょう!」とMC。そして、小林太郎がバンドメンバーとともに登場。音圧音量倍増のぶっといハードロックが炸裂。テンション高くワイルドなボーカルをガッツリ轟かせる圧倒的な存在感。かと思えば、MCでは“堂島ロール”をもらって喜ぶような等身大のユルさもご愛嬌。そのギャップも含めて一度見れば忘れられない強烈なインパクトを与えた。

そして、トリを飾ったのは3ピースロックバンドのSISTER JET。バンド名が書かれた白いフラッグを振りながらメンバーがステージに現れ、「疲れてないだろうな? クレイジーなナンバー始めよう!」とアッパーなロックンロールチューンをたたみかけ、ボーカルは強気な口調でオーディエンスを挑発。FM802の6月度ヘビーローテーション曲「キャラメルフレーバー」では、甘酸っぱい気分にさせ、後半は再び鋭いビートを刻んで加速。みんな手を振り身体を揺らして、最高の盛り上がりを見せた。

▲SISTER JET
最後再びステージに登場したDJ陣。月曜日担当DJ浅井博章が「初めて見た人も好きだと思ったら応援してあげてください。ブレイクしたら、(この日のライブ体験が)すごい貴重なものだったと気付くはず」と話していたように、バラエティに富む4組ともに勢い漲るフレッシュな個性を発揮。<LIVE UP NEXT>第2弾の開催が待ち遠しくなるようなあっという間の熱い熱い3時間が過ぎていった。

FM802 ROCK KIDS 802 presents<LIVE UP NEXT>supported by FLYING POSTMAN
2010 年7 月20 日(火)
@BIG CAT
出演:Heavenstamp、Galileo Galilei、小林太郎、SISTER JET
この記事をツイート

この記事の関連情報