GORILLAZ、初の世界ツアーを発表

ツイート
GORILLAZがこの秋、初めての世界ツアーを行なうことを発表した。北米で20公演、ヨーロッパで10公演、オーストラリア/ニュージーランドで6公演、そして香港でコンサートを開く。

<Escape To Plastic Beach World Tour 2010>は10月に北米でスタート(日時/会場未定)。その後、UK、ヨーロッパ、オーストラリア、香港をまわる。9月に行なわれる予定だったUKアリーナ・ツアーは、この世界ツアーに取り組まれるかたちで11月に変更された。

GORILLAZはすでにコーチェラ、グラストンベリー、デンマークのRoskilde、スペインのBenicassim、ベイルートのByblosなどのフェスティヴァルで総計40万人以上のオーディエンスを前にパフォーマンス。今週末(7月25日)はシリア・アラブ共和国の首都ダマスカスでプレイする。

ダマスカスといえば、1979年に世界遺産としてユネスコに登録された、中東で最も古い都市のひとつ。GORILLAZはその古都ダマスカスにある11世紀に作られた城塞でライヴを決行することになった。

シリアのブリティッシュ・カウンシル(英国文化振興会)の代表者、エリザベス・ホワイト氏は次のようにコメントしている。「このライヴはシリアにおいて、この夏いちばんのイベントになるでしょう。GORILLAZはダマスカスで大規模なライヴを行なう初の欧米アーティストです。特筆すべきは、GORILLAZはイサーム・ラーフェア氏やシリア国立オーケストラ アラブ音楽部などシリアのミュージシャンたちと共演するためにシリアにやってくる、ということです。実際、GORILLAZのアルバム『プラスティック・ビーチ』に収録された楽曲にはここシリアで誕生した曲もあるのです。」

このライヴに、GORILLAZライヴ・バンドとして参加する主な欧米アーティスト、デーモン・アルバーン、バッシー、ケイノ、デ・ラ・ソウル、ミック・ジョーンズ、ポール・シムノン、ブーティ・ブラウン、ボビー・ウーマックといった面々だ。

UK/アイルランド公演の日程は、11月11日にダブリンでスタート。ロンドンでは14/16日の2日間、O2アリーナでパフォーマンスする。

彼らは現在、AOL.comにて、NYで録画された「On Melancholy Hill」「Rhinestone Eyes」「Broken」「Glitter Freeze」のセッション、およびデーモン・アルバーンとジェイミー・ヒューレットのインタヴュー映像を公開している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報