母キャサリン監修のマイケル・ジャクソン写真集、遂に日本上陸

ツイート
マイケル・ジャクソンの実母キャサリン・ジャクソンの監修による、秘蔵写真満載の写真集「Never Can Say Goodbye」が、遂に日本に初上陸を果たした。

本国アメリカでは発売48時間でなんと25,000部という驚異的な販売部数を記録した、究極のマイケル写真集だ。2010年この夏に初めて日本のファンの目に触れることとなった。

この写真集のイントロダクションページにて、キャサリン・ジャクソンは「世界中の人が私の息子のことを知っているけれど、誰も本当の彼を知らない。この写真集は、私の心のもっとも近いことを伝えるチャンスだと思う」と触れている。そう、この写真集は、母キャサリンが伝えたい本当のマイケルの姿がちりばめられたファンにとっては宝石箱のような写真集なのだ。

ジャクソン5時代からジャクソンズ時代のマイケルの躍動感溢れるステージのワンシーンや、「KING OF POP」としての階段を昇ったマイケルがみせる、ふとした表情が152点に及ぶ写真としてページを飾る。この写真集には晩年近くのマイケルの写真は一切ない。しかし、そこにこそ母キャサリンだけが知っている本当のマイケルの姿があるということなのかもしれない。

日本発上陸の「Never Can Say Goodbye」、売り切れを起こす前に、お早目のチェックを。

写真集「Never Can Say Goodbye」(洋書)
※監修:キャサリン・ジャクソン
※掲載写真点数:152点
※大きさ26×31cm/139ページ
※価格:¥9,800(税込)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス