アルファ、leccaとSUを迎えた“切泣き”サマー・チューン発売

twitterツイート
アルファが豪華客演を迎えたサマー・チューン「She Sea Girl」を、8月18日にリリースする。

その客演の顔ぶれとは、いまや着うた(R)ランキング上位常連となった歌姫lecca。そして、夏の代表曲「楽園ベイベー」はじめ数々の名曲をリリースし、最近では大塚愛との入籍でさらに注目を集めているリップスライムのSUだ。

元々アーティスト・シンパの多いアルファ。過去にはBENNIE Kやケツメイシとのコラボ曲を発表していたが、今回のleccaとはクラブで一緒にライヴを行なっていた先輩後輩の仲。また、SUとは飲み友達だったことから意気投合し、「She Sea Girl」が完成したのだそう。

アルファSUZUKIのトラックと透き通るヴォイス、TSUBOIの洗練されたラップ、WADAの力強いラップ、leccaのキラーヴォイスとレゲエサウンド、SU(RIP SLYME)の低音ラップが絡み合い、男と女の夏の恋愛事情を強烈に描く「She Sea Girl」。

インディーズ時代にリリースし、彼らのメジャーデビューのきっかけとなった「サンオイル」、2007年にリリースした「宇宙ハワイ」を越える夏ソングを再び作りたいというメンバーの願いが実現した「She Sea Girl」、ぜひチェックを。

デジタルシングル
「She Sea Girl」
2010年8月18日配信

◆アルファ・オフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報