リンキン・パーク、『ア・サウザンド・サンズ』日本盤は世界最速先行発売

ツイート
リンキン・パークの3年半ぶりのニューアルバム『ア・サウザンド・サンズ』の発売が、9月8日(水)に決定したようだ。全米リリースのスケジュールは変わらず9月14日だが、当初は日本発売は9月22日とアナウンスされていた。一挙形勢逆転となり、どこよりも速く日本先行発売となったことになる。

◆「ザ・カタリスト」試聴

リンキン・パークの3年半振り通算4枚目となるオリジナル・アルバムは、マイク・シノダと前作『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』でもタッグを組んだ、
リック・ルービン(U2、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ等)との共同プロデュース作品。日本盤のボーナストラックには映画『トランスフォーマー/リベンジ』の主題歌として大ヒットした「ニュー・ディヴァイド」のライヴ・ヴァージョンが収録される。

アルバムに収録されるシングル「ザ・カタリスト」着うた(R)も7月28日より配信開始となる。着うたフル(R)、iTunes他各PC配信サイトでのシングル配信は8月4日(水)からスタート。現在公開されている試聴音源は30秒のサイズだ。

『ア・サウザンド・サンズ』
2010年9月8日 日本先行発売
WPCR-13939 ¥2,580(tax.in)
1.The Requiem
2.The Radiance
3.Burning In The Skies
4.Empty Spaces
5.When They Come For Me
6.Robot Boy
7.Jornada Del Muerto
8.Waiting For The End
9.Blackout
10.Wretches And Kings
11.Wisdom, Justice, And Love
12.Iridescent
13.Fallout
14.The Catalyst
15.The Messenger
16.New Devide (Live) * Japanese Bonus Track
※日本盤ボーナス・トラック1曲収録「ニュー・ディヴァイド(ライヴ)」
この記事をツイート

この記事の関連情報