ビージー・アデール、2010年秋に再来日決定

ツイート
日本デビュー作『マイ・ピアノ・ロマンス』がJAZZアルバム・チャート14週連続TOP10の大ヒットを記録したビージー・アデールが、2010年秋に再来日、10月26日~27日の2日間、東京コットンクラブで公演を行なうことが発表された。

ビージー・アデールはロマンティック・ピアノの最高峰と称され、72歳にして日本デビューとなる作品『マイ・ピアノ・ロマンス』を2010年4月21日に発売。「ラヴ・ミー・テンダー」(エルヴィス・プレスリー)や「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」(フランク・シナトラ)といったスタンダードを収録したアルバムはジャズ・チャートで14週連続TOP10にランキング(サウンドスキャン4/19~7/25付)される大ヒットを記録。7月28日には、NHK総合テレビ「おはよう日本」のコーナー「Check!エンターテインメント」で紹介され、さらに注文が殺到。異例のロング・ヒットがまだまだ続いている。

秋には新作『マイ・ピアノ・ジャーニー』のリリースも決定、2010年に誕生した72歳の超新星は、これからが日本本格活動なのだ。

<ビージー・アデール 来日コンサート>
2010年10月26日(火)~2010年10月27日(水)
@東京・コットンクラブ  http://www.cottonclubjapan.co.jp/
◆ビージー・アデール・オフィシャルサイト

『マイ・ピアノ・ロマンス』
TOCP-66944 ¥2,100(tax in)
1.ラヴ・ミー・テンダー -Elvis Presley
2.ラヴ -Nat King Cole
3.スマイル -Nat King Cole
4.イン・マイ・ライフ-The Beatles
5.ナイト・アンド・デイ -Frank Sinatra
6.フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン-Frank Sinatra
7.アイヴ・ガット・ア・クラッシュ・オン・ユー-George Gershwin
8.この胸のときめきを-Elvis Presley
9.アイヴ・ガット・ユー・アンダー・マイ・スキン -Frank Sinatra
10.煙が目にしみる-Jerome Kern
11.アンフォゲッタブル -Nat King Cole
12.A列車で行こう -Duke Ellington
13.イエスタデイ-The Beatles
14.好きにならずにいられない-Elvis Presley
15.いい日旅立ち ※日本盤ボーナストラック
この記事をツイート

この記事の関連情報