癒し系歌姫Tiaraの新曲はセツナ系応援ソング

ツイート

癒し系歌姫として人気のTiaraが、8月18日にリリースする4thシングル「ヒカリ」を野外イベントで初披露した。

◆「ヒカリ」PV映像

Tiaraは、配信累計70万DLを突破した「さよならをキミに… feat. Spontania」で2009年年9月にメジャー・デビュー。その後、2枚のシングルをリリースし、今春5月12日にリリースされた1st.アルバム『Message for you』がオリコン・アルバム週間ランキングで初登場10位を記録しており、今年ブレイクが期待されている女性シンガーの一人だ。

そんなTiaraの4thシングル「ヒカリ」は、“キミを照らす光でいたい”“どんな時も寄り添っているよ”というサビが印象的な、悲しい時も傷ついた時にも大切な人を守りたいというメッセージが込められた“セツナ系応援ソング”。7月24日に仙台勾当台公園市民広場で開催された<TBC夏まつり>に出演した際に初披露し、集まったオーディエンス1500人そのやわらかな歌声に聴き入った。

「ヒカリ」は、日本テレビ系「ハッピーMusic」8月度オープニング・テーマに決定しており、シングルのリリースに先駆けて8月4日よりレコチョクにて着うた(R)を独占先行配信する。YouTube日本クラウン公式チャンネルでは「ヒカリ」PV()の先行視聴がスタートしているので、ぜひチェックを。

◆Tiaraオフィシャル・サイト
◆Tiaraレーベル・サイト

この記事をツイート

この記事の関連情報