BREAKERZ、3周年を記念して武道館ライブ大成功ういっしゅ

ツイート
7月30日(金)、日本武道館にてBREAKERZがデビュー3周年記念ライブを行なった。

◆BREAKERZライブ画像

2009年に続き、2回目となる日本武道館公演。“WISH=願いが叶う”というタイトルにも込められたように、3人がずっと夢に描いてきたステージで行なうプレミアムライブということで、1万人の観客が一目観ようと詰めかけた。

この日は、3年間の間にリリースされた4枚のアルバム、2枚のミニアルバム、8枚のシングルから全22曲を披露。18時35分に影アナがスタートすると、突如、音声が乱れ、場内の赤色パトランプやサイレン音が鳴り出す。そんな混沌とした中、怪盗BREAKERZからの、犯行声明文。「2010年7月30日、日本武道館!赤のハートを頂きに参上する。さぁ、SHOWの始まりだ!」

すると、怪盗BREAKERZに扮したSHINPEI(G)、AKIHIDE(G)、DAIGO(Vo)が順に上空よりロープで降りて登場。DAIGOにいたっては、ステージ上高さ15mからロープにつかまって登場した。そんな迫力のある登場とともに幕開けたステージは、最新シングル「激情」からスタート。

MCでは、お決まりの氷室京介氏公認?の名言「ライブハウス武道館へようこそ!」をDAIGOが叫び、さらにDAI語録を交えた「日本武道館、楽しういっしゅ!最高クライム!」を連発。1万人の観客とともに、デビュー3周年記念ライブを祝った。

その後、3年前SHIBUYA-BOXXで行なわれたデビューライブ1曲目で演奏された「Birdman」を当時のライブ映像とともに披露。さらに、BREAKERZの特徴でもあるツインギターならではの“ギターバトル”あり、ライブ終盤では最新シングルのもう1曲「hEaVeN」や、観客全員がタオルを振り回す「灼熱」や「SUMMER PARTY」などの楽曲を演奏した。

また、アンコールでメンバーが再登場する際には、オーディエンスひとりひとりが用意された赤と白の紙を掲げることで、3周年をお祝いする「オメデトウ」という文字を武道館いっぱいの人文字で作り上げる演出も。突然のオーディエンスからのサプライズに、メンバーもびっくりしていた様子だ。

そして、その後12人のダンサーと、全長6mの“ういっしゅ”ポーズをしたロゴバルーンが一緒に振りつけをしながら「LOVE FIGHTER~恋のバトル~」を披露。最終的にはトリプルアンコールを経て、この日の3時間のライブは終了となった。

エンディング映像では、11月のニューシングルリリースの発表と11月3日からスタートする全国9ヶ所でのホールツアー公演の日程が発表され、オーディエンスを狂喜させた。

<BREAKERZがデビュー3周年記念ライブ>
1.激情
2.NO SEX NO LIFE
3.Angelic Smile
4.Everlasting Lav
5.DEAR LIAR
6.Drive The Ocean
7.Birdman
8.世界は踊る
9.(ギターバトル)
10.Next Level
11.BAMBINO~バンビーノ~
12.初恋トランポリン
13.hEaVeN
14.REAL LOVE
15.BIG ANG!
16.灼熱
17.SUMMER PARTY
E1.春恋歌 ※アコースティック
E2.B.R.Z.~明日への架橋~ ※アコースティック
E3.黒い薔薇のかほり
E4.LOVE FIGHTER~恋のバトル~
E5.光
E6.GRAND FINALE

<BREAKERZ全国ホールツアー2010>
11月3日(水)埼玉:狭山市市民会館
11月7日(日)名古屋:愛知県芸術劇場 大ホール
11月9日(火)広島:広島アステールプラザ
11月14日(日)大阪:大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
11月16日(火)新潟:りゅーとぴあ・劇場
11月18日(木)東京:渋谷C.C. Lemonホール
12月8日(水)札幌:札幌市教育文化会館 大ホール
12月10日(金)仙台:仙台市民会館 大ホール
12月13日(月)福岡:福岡国際会議場
この記事をツイート

この記事の関連情報