小室哲哉の手がけたTRFの大ヒット曲がWISE、中田ヤスタカらにより甦る

ツイート

TRFの大ヒット曲であり珠玉の名曲、「survival dAnce ~no no cry more~」「BOY MEETS GIRL」「EZ DO DANCE」の3曲に、DABO、JAMOSA、WISE、そして中田ヤスタカがフィーチャリング参加した作品がリリースされる。

◆TRF、小室哲哉、DABO、WISE、JAMOSA、中田ヤスタカ 画像

これは、2年後にデビュー20周年を迎えるTRFの、20周年カウントダウン企画の第一弾。配信限定で8月2日よりレコチョク、mu-mo等配信サイトにて3曲同時配信リリースとなる。

SMAPのニューアルバムへの楽曲提供や、AAAへのシングル楽曲提供、そしてオリコン・ウィークリー1位獲得などで、完全復活を遂げたといっても過言ではない音楽プロデューサー・小室哲哉が、90年代に手がけたTRFのこれら大ヒット曲。今回、3曲すべてをYU-KI自身が完全歌い直し、新しいエレクトロサウンドで「~reborn~」バージョンとして甦った。

今回の異色とも言えるフィーチャリングアーティストは、HIPHOP界から日本で人気と実力のあるグループ“NITRO MICROPHONE UNDERGROUND”の主要メンバーであり、BoAやCHEMISTRY、MAY'Sなどとのフィーチャリングも果たす自他認める実力派、DABOが客演。また、TERIYAKI BOYZのメンバーでもあり、西野カナとのフィーチャリング曲「遠くても feat.WISE」のヒットでも知られるバイリンガルラッパー、WISE。R&B界からはBIGRON、BENI、INFINITY16、leccaといったアーティストからのフィーチャリングオファーが絶えないディーヴァ、JAMOSA。さらに、エレクトロ界からは、PerfumeやMEGのプロデュースはもちろん、自身のユニットcapsuleでも活躍する中田ヤスタカというメンツ。

国民的ヒットとなったTRFの楽曲がフィーチャリングアーティストを迎えて「survival dAnce feat. DABO & JAMOSA ~reborn~」「BOY MEETS GIRL feat. WISE ~reborn~」「EZ DO DANCE retracked by Yasutaka Nakata (capsule)」となり、どんな新しいサウンドに仕上がっているのか。興味は尽きない。

また、TRFの2年後の20周年と今回の配信を祝い、小室哲哉はじめ、フィーチャリングアーティストからコメントが届いている。

「TRFは僕にとってもエイベックスにとっても、その後の音楽業界での活動への自信につながる転機になったプロジェクトでしたし、彼らも期待以上の頑張りで応え、ずっと走り続けてくれていると思います。結果18年経った今でも、多くの人に口ずさんでもらえる楽曲が世に残っていると思います。僕の方が少しだけ先輩ですが、また共に活動できたらいいなと思っています。」── 小室哲哉

「日本を代表するスーパ-グループの作品に参加できてマジ光栄です! ぶっちゃけYU-KI姐やんと初対面した時は「ビビビ!」と電気が体に走りましたー(笑) JAMOとDABOくんが参加する事に依って新しい世代にもTRFの凄さ知って欲しいですネッ! LUV&RESPECT!!!」── JAMOSA

「TRF20周年おめでとうございます! 今回TRFのプロジェクトに参加させていただきありがとうございます! あの名曲「BOY MEETS GIRL」がエレクトロに生まれ変わり、また新たに幅広い世代まで盛り上げていくのを楽しみにしています!」── WISE

◆TRFオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報