B'zライブDVD、初登場1位で歴代1位タイ記録

twitterツイート

7月28日に発売となったB'zの最新ライブDVD『B'z LIVE-GYM 2010 “Ain't No Magic” at TOKYO DOME』が、発売初週で9.3万枚を売上げ、8/9付オリコン週間DVDランキング総合首位に初登場した。

◆B'z画像

これでB'zのミュージックDVD作品の総合首位は7作連続となり、KinKi Kids(2005/08/03発売『KinKi Kids Dome Tour2004-2005-Font De Anniversary.-』)と並びミュージックDVD総合首位連続獲得数記録で歴代1位タイを記録することになった。なお、B'z/KinKi Kidsに続く6作首位獲得を達成しているアーティストは宇多田ヒカルである。

なお、同時発売されたBlu-ray Disc版は4.2万枚を売上げ(Blu-rayDiscランキング総合2位)、『けいおん! ライブイベント~レッツゴー!~』Blu-ray(6/30発売)の累積2.6万枚を発売1週目にして上回り、ミュージックBlu-ray Disc史上最も高い売上を記録した。

ちなみに、このライブ作品は、DVD盤もBlu-rayDisc盤もどちらも6300円という同じ価格が付けられている。付属品や特典なども特に両作品に差異はない。DVD盤が途中でディスク交換しなければいけない2枚組なのに対しBlu-rayDisc盤は1枚で済んでいる点や、画像/音声の品質の面でもBlu-rayDisc盤のほうが高品質であることを考えると、敢えてDVD盤を選択する理由は見当たらない。9.3万枚と4.2万枚という売り上げ数字は、そのままBlu-rayDiscプレイヤーの所有率がおよそ3割であることを示しているといえそうだ。

『B'z LIVE-GYM 2010 “Ain't No Magic” at TOKYO DOME』は、2010年1月~3月にかけて行なわれた最新ツアー<B'z LIVEGYM2010 “Ain't No Magic”>のツアーファイナルである東京ドーム公演を全曲完全収録したもの。ステージセットそのものが観客の頭上を縦断するフライングステージや、あまりに巨大なスクリーンなど驚愕なセットとともに、タネも仕掛けもない生のライブ・パフォーマンスがそのまま収められている。驚くほど安定したビート感、ステージに立つプレイヤーの高すぎるスキルとパフォーマンスは驚愕であり、未来に向けて伝え残すべき完璧なる究極の演奏シーンが生々しく記録されている。プロを極めた清らかなほど素晴らしいライブ記録作品だ。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon