ふかわりょう、渋谷の音楽を支えたHMV渋谷で感謝の1日店内DJ

ツイート

ふかわりょうことROCKETMANが、7月に閉店を迎えるCDショップ「HMV渋谷」の1階フロアにて、史上初となる1日店内DJを行なった。

◆ふかわりょう(ROCKETMAN)画像@2010.08.03 HMV渋谷

「渋谷のど真ん中のHMVでDJすることは僕の音楽への感謝を表すのに充分すぎます。」と語るふかわは、自ら持参したCDを中心に、ショップ店頭らしく発売したばかりのさまざまなアーティストの楽曲、音楽活動10周年を記念したベストアルバム『thank you for the music!』からの選曲などを織り交ぜて店内BGMをかけ続けた。レジ横に設置された特設DJブース前には大勢のふかわファン、音楽ファンが絶えず押しかけ、大盛況なイベントとなった。

「昔から音楽は好きでしたが、仕事はお笑い、音楽は趣味と割り切っていました。でもこの業界に入っていろいろな人と出会っていくうちに、かつての思いがよみがえってしまって。気がつけば10年です。もうすぐ36歳になりますけど60、70歳になってもDJしていたいですね。」── ふかわりょう(ROCKETMAN)

ベストアルバムリリースのタイミングで精力的に活動しているふかわ。8月8日にはタワーレコード新宿店で13時からインストアイベントを開催。さらに8月22日には小西康陽、田中知之(FPM)、VERBAL(m-flo / TERIYAKI BOYZ)、中塚武、DJ KAORIら超豪華DJ、お笑い芸人などを迎えた夏フェス<ROCKETMAN SUMMER FES 2010 “thank you for the music!!”>を行なう予定となっている。

タイトルどおり音楽への感謝の気持ちを込めたベストアルバム『thank you for the music!』は、8月4日にリリース。ふかわは今回のDJプレイで、音楽と、渋谷の音楽シーンを支え続けてきた同店への感謝の気持ちを捧げたに違いない。

◆ROCKETMAN レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報