つじあやの、新曲「花を咲かせる人」は震災ドキュメント番組がきっかけ

ツイート

つじあやのが、2年9ヶ月ぶりにリリースするオリジナルアルバム『虹色の花咲きほこるとき』。9月8日発売のこのアルバムに収録されている「花を咲かせる人」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

◆つじあやの の最新アーティスト画像、「花を咲かせる人」ミュージックビデオ

「花を咲かせる人」は、阪神大震災で家族を失ってしまった女性を追ったドキュメンタリー番組をテレビで見たのが、制作のきっかけ。“愛する人は心の中にいて、いつかきっと会える。だから泣かないで笑っていて欲しい”という、つじあやのの願いが込められた1曲だ。

今回公開されたミュージックビデオは、東京事変やユニコーンなどのアートディレクターを務めるCentral67の木村豊 氏の手によるもの。楽曲にあわせて、つじあやのを中心としたシーンが次々に展開され、まるで映画を観ているかのよう。つじあやのの世界にぐっと引き込まれるはずだ。

また今後、「花を咲かせる人」の他にもアルバム収録曲からミュージックビデオが公開されるという。

【ライヴ情報】
本願寺LIVE 他力本願でいこう!2010
2010年8月22日 開場 16:00 / 開演 16:30 
会場:築地本願寺 本堂 
料金:入場無料

SOUNDS GREEN 2010
2010年9月23日 開場 13:30 / 開演 14:00
会場:大阪城野外音楽堂 
料金:前売 3,500円(自由席)

ファンタジスタ 2010
2010年 9月19日 開場 10:30 / 開演 11:00
会場:湯ノ浦自由グランド特設ステージ(愛媛県今治市)
料金:前売 4,500円 / 当日 5,500円(駐車券 1,000円)



◆つじあやの オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報