すでにファンの間では周知されているYOSHIKIのオフィシャルTwitterだが、開始して2日にしてすでに15000以上ものフォローを獲得、時間を追うごとにその数字を増やしている。

熱心な日本のファンに周知されたことで初動は日本のフォロアーが目立つようだが、アクセスは世界中から受けているようで、YOSHIKIは世界に向けたメッセージと位置づけており、全て英語でのツイートに徹するという。

ファン心理としては、やはり日本語でのツイートを期待してしまうところもあるが、非日本語圏のオーディエンスにちょっとした疎外感と残念な思いをさせてしまうことも、YOSHIKIは推し量らっているだろう。あくまでワールドワイドなスタンスで、事実上世界標準言語である英語でツイートするつもりだ。

当初は身近な状況をツイートしていたYOSHIKIだが、先日はX JAPANのニューアルバムに収録される「Rusty Nail」の英語詞をつぶやいている。これは、目前に近づいている<ロラパルーザ>にて、この歌詞で歌われることを示唆しているようだ。更に遅くとも<ロラパルーザ>のステージ上で全米ツアーのスケジュールが発表できるとも発言している。

先日、ロサンゼルスタイムスの紙面で大きく報道されたX JAPANだが、<ロラパルーザ>の開催を前に、地元シカゴ最大の新聞「シカゴサンタイムス」でも8月1日にX JAPANが大きく取り上げられ、大きな期待と歓迎を受けている。

米国での注目と評価が日に日に増していく中、<ロラパルーザ>でのパフォーマンスと、それに続く全米ツアーで、X JAPANは世界を相手に活動の火蓋を切る。初心に戻りながらもこれまで溜め込んできたX JAPANのトルクフルなバンド・エネルギーが、全米をどのように刺激するのか。今、オーディエンスも米メディアも、X JAPANに大きな注目を注いでいるのだ。

そう、YOSHIKIのツイッターアカウントを最も興味深くフォローしているのは、オーディエンスではなく米メディアかもしれない。

◆YOSHIKIオフィシャルTwitter
◆シカゴサンタイムスX JAPAN記事