ラリー・カールトン&松本孝弘、<東京JAZZ 2010>へ出演決定

ツイート
ラリー・カールトン&松本孝弘が、9月4日(土)東京国際フォーラム・ホールAで開催される日本最大のジャズフェスティバル<東京JAZZ 2010>へ出演することが決定、発表となった。

◆ラリー・カールトン&松本孝弘画像

ギブソン社を通じて、ラリー・カールトンから松本孝弘にオファーしたことから実現に至った、Larry Carlton & Tak Matsumoto名義の共演アルバム『TAKE YOUR PICK』は、2010年6月に発表され、インスト作品としては異例のオリコンチャート初登場2位という快挙を成し遂げ、その直後、2人は6月12日~7月3日にかけて、東京・名古屋・大阪・福岡でライブツアーを敢行したところであった。

即日ソールドアウトはもちろん、ふたりの共演は各地で大好評を博しアンコール公演の要望がたくさん寄せられていた。それはそうだろう。かのカールトンと、通常ではドームクラスでしか見ることのできない松本孝弘のプレイが、一挙目近で堪能できる奇跡的なライブである。ファンの間でのチケット争奪戦は熾烈を極めた。

そして、その期待に応えるように、9月には前回のツアーで訪れていない、札幌(9月1日@Zepp札幌)と、仙台(9月2日@Zepp仙台)を皮切りに、東京(9月6日、7日@ブルーノート東京)での追加公演が決定、発表となったところに、この<東京JAZZ 2010>出演の朗報だ。

「Tak(松本孝弘)と作曲してレコーディングした楽曲を一緒に演奏する、それをもう一度日本で出来ることをとても嬉しく思います。僕のキャリアの中で、これまでに何度も東京ジャズフェスティバルに参加出来るという幸運を体験しました。今回は、友人でもあるTakとステージを共にでき、音楽を共有して、会場で笑顔の浮かんだ顔を見ながらみんなも一緒に楽しんでくれていることを感じたいなと思います。とてもスペシャルなものになりますからぜひ見に来て下さい。」──ラリー・カールトン

「僕自身、名残惜しい中終えた“TAKE YOUR PICK”ツアーを興奮覚めやらぬうちに再開出来るのは、本当に嬉しいかぎりです。そして、東京ジャズフェスティバルに出演させていただけるのは、僕の音楽人生の中でも想定外の光栄な出来事です。また多くの事を学び経験させていただける事に心から感謝します。Please enjoy our show!」──Tak Matsumoto(松本孝弘・B'z)

2002年からスタートした<東京JAZZ>は2010年で9回目の開催となるフェスだ。日本のジャズシーンの活性と拡大を牽引し、ジャズファンのみならず、幅広いオーディエンスに高い評価を得ている都市型フェスティバルのスタンダードとなっている。ラリー・カールトンは2006年・2008年以来、3回目の出演で、松本孝弘は初。話題性充分のふたりの出演だけに、まさに夢の共演となるパフォーマンスは、大きな注目を集めることだろう。

はたして、どんなパッションがはじけ、どんなスポンティニアスなプレイが飛び出してくくるのか、これは見逃すことのできないパフォーマンスとなることだろう。

<Larry Carlton&Tak Matsumoto LIVE 2010“TAKE YOUR PICK”追加公演ツアー>
9/1(水)@Zepp SAPPORO
9/2(木)@Zepp SENDAI
9/6(月)@BLUE NOTE TOKYO
9/7(火)@BLUE NOTE TOKYO
INFORMATION:http://www.bz-vermillion.com/

<東京JAZZ2010>
9/4 (土)
昼公演 11:00~<GROOVE>
@東京国際フォーラム・ホールA
INFORMATION:http://www.tokyo-jazz.com/

『TAKE YOUR PICK』
2010年6月2日発売
BMCV-8031 3,059yen (tax in)
1.JAZZY BULLETS
2.Nite Crawler 2010
3.THE WAY WE WERE
4.Islands of Japan
5.Neon Blue
6.Tokyo Night
7.hotalu
8.East West Stroll
9.Easy Mystery
10.ao
11.Take Your Pick
12.A girl from China
この記事をツイート

この記事の関連情報