デビュー25周年のアニバーサリー・イヤー迎えた石井竜也が、R&B界の大御所でありグラミー賞アーティストでもあるPEABO BRYSON(ピーボ・ブライソン)とのコラボレート・シングルをリリースする。

これは、Kをフィーチャリングした「OCEAN DRIVE feat.K」(2010年5月12日発売)、杏里をフィーチャリングした「THE WAVE OF LOVE feat.ANRI」(2010年7月21日発売)に続く、コラボ・シングル三部作の最後を飾る作品。

Kとは“男同士の友情”、杏里とは“大人の恋愛”をテーマにした楽曲を発表しており、今回、ピーボ・ブライソンとは10分を超える大作で“人生”をテーマに描く。壮大なオーケストラとミディアム・アップのトラックに、ピーボ・ブライソンのシルキーな歌声と、石井の力強く爽やかな歌声が印象的な楽曲に仕上がっているという。

ピーボ・ブライソンといえば、日本では、1992年公開のディズニー・アニメーション「美女と野獣」の主題歌「Beauty and the Beast」や、「アラジン」の「A Whole New World」でもよく知られている。石井とピーボ・ブライソンは、2010年1月に大阪で行なわれた<Dream Live 2010>で共演し、親交を深めていたそうだ。

なお、本作のカップリングには、2007年に日本マクドナルド・イメージ・ソングとして制作された「ARIGATO」に加え、2009年のツアー<CHANDELIER SCANDAL>の最終公演日でのみ披露された亡き父へ捧げる楽曲「MY FATHER」が収録される。

「WALKING feat. PEABO BRYSON」
2010年9月22日発売
SRCL-7377 ¥1223(tax in)

◆石井竜也オフィシャルサイト