新選組リアン、「2万人と握手できなかったら坊主にします」

ツイート

8月4日に3rdシングル「愛の唄」をリリースした新選組リアンが、同日、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージで発売記念イベントを行なった。

◆新選組リアン 画像
◆新選組リアン メッセージ動画

35度を超える炎天下の中、約1500人のファンを前に、精一杯の愛を込めてパフォーマンスを披露。デビュー時から続けていた和服のイメージを脱ぎすて、黒のスーツ姿で熱唱し、スキルアップしたダンスでファンを沸かせた。

今回のシングル「愛の唄」は、歌詞にもある“17才の夏”が一つのテーマとなっている。彼らの出身番組でもある日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』では、高校を訪問してのライヴを実施しており、全国1500校から応募が殺到するなど話題となっている。

このイベント当日も、メンバーから「17才の子おるー?」「皆、大変なこともあるけど夢に向かって頑張ろう!」と呼びかける一面も。さらにトークでは、グループの生みの親であるプロデューサーの島田紳助から「歌詞をちゃんと伝えろ。下手なりに頑張れ」というメッセージが届いたというエピソードも添え、彼らを生み出した恩人との変わらぬ絆を感じさせた。

また、新選組リアンは本作「愛の唄」のリリースを記念して、2万人のファンと握手する予定の全国イベント・ツアーを実施中。8月3日のスタート初日ですでに7000人を動員しているものの、4日のイベントのステージ上でリーダー・森は「もし2万人と握手できなかったら、責任を持って僕が坊主にします!」と宣言し、メンバーをも驚かせる一幕もあった。

新選組リアンはこの後、9月には1stアルバム『上京物語』をリリース、そして10月からはZEPPを中心とした全国8都市9公演のライヴ・ツアーを予定している。

   ◆   ◆   ◆

――「愛の唄」の発売日を迎えた感想は?

森:デビューしてから1年でもう3枚も出せたので、本当にうれしく思います。素人から芸能人になって、全く下積みもなかった僕たちが、普通だったらできないことをポンポンとできていることに心から感謝してます。これもみなさんの応援と、周りのスタッフの方たちの努力の結果だと思うので、これからもその気持ちを忘れないように頑張っていきたいです。

國定:3枚目のCDを出せてうれしいです。こうやってリリースできるのも、ファンのみなさんやスタッフの皆さんのおかげだと思います。これからも新しいCDをリリースしていけるように頑張っていきたいです。

関:本当にうれしいです。こんなに暑い中にこんなにたくさんの方に集まって頂いて…みなさんのおかげでこんなにたくさんのシングルを出せたのだと思います。これからも一人一人が色々な分野で成長して活躍していけるように頑張りたいです。

榊原:素人ながらも3枚もシングルを出せたことが本当に信じられないことです。いろんな方に支えてもらった結果です。この「愛の唄」がたくさんの人に届いて、身近な所に愛があるんだよっていうことに気づいてもらえたら嬉しいです。

山口:去年の10月14日にデビューして、1年もたたない間に3枚のCDを出せるのは本当にうれしいです。1年前の自分は、今の自分がこんな風になるなんて思っていなかったので、来年の自分がもっとそうやって思えるように頑張っていきたいです。

――今回、2万人と握手するツアーを行ってますが、もし達成できなかった時の公約は?

森:2万人と握手できなかったら、リーダー、坊主にします!

一同:え~! まじで???

森:それくらいの勢いで頑張りたいから。それくらい頑張らないとダメだから。他のメンバーにはさせられないので、僕がリーダーとして責任を取ります。

――この暑い中にイベントに来てくれたファンの方にメッセージを。

森:僕たちが、ダンスやヴォイストレーニングの苦労が報われるのは、このステージでみるみなさんの笑顔なんです。次はもっとみなさんの素敵な笑顔が見えるように頑張っていきたいです。本当にいつもみなさんにはパワーを頂いてます。僕たちのパワーの源ですね。みなさんがいなかったら、ダンスも歌もやろうなんて思わないですから。

――夏休みの思い出と今年の夏にやりたいことは?

國定:僕は地元が海からすごく近いんですよ。そこに友達と蛸を取りに行った時に岩をどけたら墨をかけられたことが思い出ですね。今年の夏は、メンバーとスタッフさんたちとバーベキューがしたいです。

関:去年の夏にメンバー全員で遊園地に行ったんですよ。本当に楽しかったので今年ももう一回行きたいです。

森:僕も同じく遊園地ですね。去年は富士急に行ったんですけど、お化け屋敷に行ったら、國定が尋常じゃないくらい騒いでたからこっちがびっくりしましたね。ことしもみんなでいけたらいいなぁ。

榊原:僕も二人と一緒で遊園地なんですけど、その時に御殿場のアウトレットに5人で行ったんですよ。5人でどこかに行くことってなかなかできないので、心に残ってます。今年は5人で海に行きたいですね。この5人だったら何もしなくてもその場で遊びを考え付きそうな気がする。

山口:夏といえばやっぱり去年のオーディションですね。今年は5人で海外旅行に行ってみたいです。

――「愛の唄」を歌うに当たって紳助さんからのメッセージは?

森:歌もダンスも下手だから、伝えろと言われました。

國定:歌詞を伝える気持ちを持って歌えと言われました。

関:歌詞をちゃんと伝えるように頑張れって言われました。

榊原:ハートをもちなさい、感動しなさいって言われました。何もない分、気持ちで何とかしろって。

山口:感謝の気持ちをいつも忘れずにって。なのでいつも皆さんへの感謝の気持ちを持ち続けてます。

   ◆   ◆   ◆

◆新選組リアン公式ブログ
◆新選組リアンレーベル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報