小室哲哉作曲、浜崎あゆみ、TRF、倖田來未、大塚愛らが歌う<a-nation>テーマ

ツイート
2010年、9回目を迎える国内最大の野外ライブツアー<a-nation’10 powered by ウイダーinゼリー>において<a-nation>史上初となる公式テーマソングが完成した。

◆a-nation's party参加アーティストの画像

「THX A LOT(サンクス・ア・ロット)」と名付けられたこの曲は小室哲哉作曲、作詞が小室みつ子と、まさに往年のTKファン、TM NETWORKファンにとって無視できない制作陣となっている。同曲は、8月7日よりスタートする<a-nation’10 powered by ウイダーinゼリー>愛媛公演より会場で流れるほか、インストゥルメンタルバージョンもこの日から配信される事が決定している。

さらに、小室哲哉が作曲した「THX A LOT」の楽曲の壮大さに、<a-nation>に参加するアーティストが感銘を受け、歌入れする事が決定。そのメンバーは、浜崎あゆみ、倖田來未、大塚愛はもちろん、TRFやhitomi、AAA、鈴木亜美といったTKと縁のあるアーティスト、そして、Every Little Thing、Do As Infinity、GIRL NEXT DOOR、ICONIQのエイベックスを代表する11組。彼らは、小室哲哉自ら考案した“強い絆で結ばれた仲間たち”という意味のアーティスト名「a-nation's party」として、<a-nation’10>東京公演のステージでこの曲を初披露する。またこの作品は、今秋リリース予定の小室哲哉ソロアルバムにも収録される。

この曲は、「<a-nation>をお客様に、より楽しんで頂きたいとの思いから、出演アーティスト参加による、皆が一体となって歌えるテーマ曲を制作したい」という、エイベックス・松浦社長の発案を受けて、2010年6月に小室哲哉が楽曲制作を開始。楽曲タイトル「THX A LOT」の通り、友人や家族などに対して感謝を込めた楽曲に仕上がっている。7月上旬にデモトラックが完成し、TRFメンバーの協力のもと、11組ものアーティストが楽曲への参加を快諾した。

「小室さんが作曲すると聞いてこれは僕たちが仲間である<a-nation>に出演するアーティストに呼びかけようとメンバーの中で話になり11組もの錚々たるアーティストが参加してくれた事に対して敬意を表したい。東京公演で一緒に歌えることを楽しみにしています。」── SAM(TRF)

「松浦社長から今回のお話をいただき、<a-nation>に来場されるファンの皆さん、そしてアーティストの皆さんへの感謝の気持ちを込めながら作曲しました。ユニット名の“a-nation's party”は、a-nationを通して、ファンとアーティストが一体となり、強い絆を築いていくことをイメージしています。全員が一体となって、皆で口ずさめる楽曲になったら、これ以上の幸せはありません。」── 小室哲哉

楽曲名:THX A LOT(サンクス・ア・ロット)
アーティスト名:a-nation's party(エイ・ネイションズ・パーティー)
プロデュース:masato “max” matsuura & Tetsuya_Komuro
作詞:小室みつ子
作曲:小室哲哉
編曲:南 俊介
配信日:8月7日(土)よりレコチョク、mu-moで配信スタート

◆小室哲哉 Twitter
この記事をツイート

この記事の関連情報