レコチョク、K-POPの本格展開を開始

twitterツイート
レコチョクが、着うた(R)サイト「レコチョク・うた」および着うたフル(R)サイト「レコチョク・フル」にて、これまでのK-POP特集を「韓国・アジア」専門コーナーとして拡大。レコチョクでは、これからK-POPを本格展開していく。

◆KARA、少女時代の画像

KARA(写真上)、少女時代(写真下)など、現在、日本の音楽シーンでは韓国の女性ガールズグループの注目度、人気が上昇中。これに合わせてレコチョクでは「韓国・アジア」専門コーナーを設置し、韓国出身のアーティスト、グループの楽曲や人気韓国ドラマ・映画のオリジナルサウンドトラックなど、K-POP中心のラインナップを取りそろえる。

また、コーナーのオープニングを記念して、抽選でKARAや少女時代、4minute、超新星などの人気K-POPアーティストのオリジナルグッズのプレゼントキャンペーンを展開している。詳細はレコチョク(ケータイサイト)にて。

【コーナー概要】
名称:「韓国・アジア」コーナー
配信アーティスト:
KARA、少女時代、超新星、ジェイ・パーク、BIGBANG、4Minute、FTIsland、SS501、RAIN、SHINee、パク・ヨンハ、SUPER JUNIOR、sg WANNA BE+、リュ・シウォン、JULYなど

◆レコチョク
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報