SUM41、<ヴァンズ・ワープド・ツアー>をキャンセル

ツイート
SUM41は、デリック・ウィブリーの負傷を受けて、今週の<ヴァンズ・ワープド・ツアー>をキャンセルすることになった。

デリックが先週、日本で暴行を受けたことにより椎間板ヘルニアを発症したため、バンドメンバーは予定されていた残りの5公演を中止することに決めたという。声明文にて「SUM41は、椎間板ヘルニアを発症したデリックにはリハビリ休止期間が必要だと判断し、彼らの特徴である力強い公演が行なえなくなったため公演を中止するという辛い決断をしました」と述べた。

この夏、アメリカとカナダにおいて20公演以上もの<ワープド・ツアー>をこなしたSUM41だが、ファンの期待を裏切ることに非常にがっかりしてはいるものの、デリックの健康状態を最優先に考えての決断だ。ドラムのスティーブ・ジョクスは、「ツアーを中止することなって、僕たちはすごくがっかりしているよ。でも僕たちが全力を出し尽せない方が、ファンの期待をより裏切ることになると思うんだ。デリックは、快復に向けて最善の努力をしているよ。僕らは、そんな彼を支えるつもりさ」

SUM41は、8月末のヨーロッパ・ツアーには戻れるように願っているようだ。このデリックへの暴行に関しては、日本で捜査が進められている。

BANG Media International
この記事をツイート

この記事の関連情報