シザー・シスターズ、アンダーワールドほか、<iTunes Festival London 2010>音源配信中

ツイート

ロンドンの夏の風物詩、スタートから4年目となるフェス<iTunes Festival London>が2010年7月1日から7月31日の1ヶ月間を通してロンドンで開催された。

◆オジー・オズボーンやアンダーワールド、シザー・シスターズほか、<iTunes Festival London>画像

2010年の会場は、ロンドンで今一番エキサイティングなパフォーマンス・スペースと言われる、カムデンのROUNDHOUSE。この会場は1846年に建てられ、古くはジミ・ヘンドリックスやピンク・フロイドが演奏したという歴史的な劇場だ。そんな、最大2500人から3000人収容という場所で、オジー・オズボーンやアンダーワールド、シザー・シスターズといったスタジアム級のアーティストが観られることもあり、例年通り<iTunes Festival London>は音楽ファン垂涎のプレミアムイベントとなった。

そして、日本のiTunes Storeでは、先日<iTunes Festival>のページがオープン。この貴重なライヴフェスの音源が数多く配信開始となっている。

ちなみに、期間中、毎日2~3組のアーティストが日替わりで出演した<iTunes Festival London 2010>には、毎年、その年のUKミュージックシーンをにぎわす最も旬なアーティストが勢ぞろいしていることで評判だ。過去にはポール・マッカートニー、コールドプレイ、エイミー・ワインハウス、オアシス、フランツ・フェルディナンド、カサビアンといったビッグネームが出演をはたしている。

そしてこのフェスの特徴的なのは、チケット販売のない“完全招待制”ということ。入場するには各メディアで行なわれるチケット抽選に参加しなければならず、2010年はなんと500万以上の応募が殺到した。また、当日のライヴ音源は後日 iTunes Storeで配信されるという、デジタル配信時代ならではのユニークなコンセプトも採用している。

なお、<iTunes Festival 2009/2010>の模様は、フジテレビNEXTにて9月19日18:30よりオンエア予定。

【今年の主な出演アーティスト】
Scissor Sisters / Underworld / Tony Bennet / Ozzy Osbourne / Phoenix / The Drums / Foals / Two Door Cinema Club / Kate Nash / The National / The XX / Faithless / Keane / Kele / The Futureheads / Goldfrapp / Marina + The Diamonds / Florence + The Machine / Foreigner / Europe / Billy Clyro 他

◆iTunes Store<iTunes Festival London>(※iTunesが開きます)
◆BARKS iTunesチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報