カニエ・ウェストとジャスティン・ビーバーがコラボ?

ツイート
ジャスティン・ビーバーとカニエ・ウェストにコラボの可能性が出てきたようだ。8月15日の午前中、カニエがジャスティンの新曲「ランナウェイ・ラブ」を何度も聞いた後、2人はラッパーのレイクウォンと共に曲を作ることについて話し合ったのだという。

◆カニエ・ウェスト画像

カニエはツイッターに「ジャスティン・ビーバーの「ランナウェイ・ラブ」を聴いてるよ。俺は自宅で過ごす日曜の朝が好きなんだ。この曲をもう10回も聴いてるんだ。皮肉なことに、俺の新作アルバムにも「ランナウェイ」って曲があるんだ」と書き込んだ。それに対してジャスティンは素早く、カニエが自分の曲を選んで聞いていることに「感激している」と返答した。彼はツイッターで「僕にとっては、すごいひと時だ。僕は16歳のファンです。あなたが僕の曲を聴いてくれているなんて感激だ。ありがとう。良い日曜の朝を」とコメントした。それを受けてカニエは共演することを提案し、ウータン・クランのメンバーで「シェフ」として知られるレイクウォンと共に「ランナウェイ・ラブ」のリミックスに「飛び乗ろう」と計画をさらに進めた。

「ジャスティン・ビーバー、君が俺の音楽を好きだなんて光栄だよ。俺の新作アルバムも聞いてくれよ。なんか一緒にやろうか。俺と君とレイクウォンでさ。俺とレイクウォンが「ランナウェイ・ラブ」に飛び乗ってもいいかもな。フレックスが爆弾を落とすぞ!」

ジャスティンはさらに返信して、一緒に曲を作ることには間違いなく興味があり、カニエとレイクウォンとのコラボは「大作」になるとコメントした。

「僕とあなたとシェフで一緒に曲を作ったら大作になるよ。馬鹿らしく聞こえるかもしれないけど、今あなたとこの会話をしていることさえ、僕にとっては夢のようなことさ。ありがとう」

BANG Media International
この記事をツイート

この記事の関連情報