ユンナ、アルバム『ひとつ空の下』をリリース

twitterツイート
ユンナが日本では5年ぶりとなるオリジナルアルバム『ひとつ空の下』を9月22日にリリースする。

◆「ソラトモ~空を見上げて」PC映像&ユンナ画像

本作に収録されている「ソラトモ~空を見上げて」は、世界最大の気象情報会社ウェザーニューズが放送している番組『SOLiVE24』の公式サポートソング。視聴者から募集した歌詞は4000通を越え、世界を空でつなげようというメッセージが託さた作品だ。サイト内限定での無料先行配信は既に120万ダウンロードもの実績を重ねている。


『ひとつ空の下』に収録されている「ソラトモ~空を見上げて」「太陽のトマト」をはじめとした新録の7曲は、i-depやSotte Bosseとして活躍するナカムラヒロシがプロデューサーを務め、tvk『saku saku』スタッフがPVを作成した「お別れですか?」は、DEPAPEPEがプロデュース。2009年に発売されたシングル「Girl」「好きなんだ」はGReeeeNのプロデューサーとしておなじみのJINと大塚愛などを手がけるIKOMANのタッグによりプロデュース。作家陣にも話題の多田慎也や現役女子大生作詞家の永麻を起用など、話題作が盛りだくさんの内容だ。

初回限定盤には5曲のPVが収録される。

ユンナは7月下旬、キム・ヨナ選手からのオファーを受け、彼女出演のアイスショーで歌を披露したばかりだが、9月23日神奈川県海老名ビナウォークで予定されている発売記念のイベントでは、DEPAPEPEが共演、この日しか見れないセッションが予定されている。

◆ユンナ・オフィシャルサイト
◆ウェザーニューズ・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon