ケータイ世代が選ぶ、日本のBESTレゲエアーティストに湘南乃風、lecca

ツイート
レコチョクが利用者を対象にした「日本のBESTレゲエアーティスト TOP10」を発表した。

最も票を集めたのは、ジャパレゲを一気にメジャーへと押し上げたといっても過言ではない湘南乃風。ケータイ世代からの人気も高く、圧倒的大差をつけて1位を獲得したとのこと。「純恋歌」のようなラブソングから、「睡蓮花」のような夏全開のアゲアゲナンバーまで、幅広くレゲエの魅力を伝えてくれるところが人気のようで、「病気で療養中に応援歌として聴いていた」「カッコつけない歌詞と歌の力強さがパワーをくれる」といった曲が寄せられた。なお、4位にはメンバーのHAN-KUNがソロとしてもランクインしている。

2位には、その人気・知名度が急上昇のleccaがランクイン。自ら作詞・作曲・トラックメイキングまでをこなす注目の実力派である彼女。2009年にヒットした「For You」など作品の評価はもちろん、ラジオ番組などでの飾らないキャラクターなどが同性からもうけているようだ。また、先日第2子を出産し、ライフスタイルでも女性から支持されているMINMIが3位を獲得している。

【レコチョク発表「日本のBESTレゲエアーティストTOP10」】
1位:湘南乃風
2位:lecca
3位:MINMI
4位:HAN-KUN
5位:CHEHON
6位:九州男
7位:Fire Ball
8位:RYO the SKYWALKER
9位:MEGARYU
10位:PUSHIM

投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)
投票実施期間:8月3日(火)~8月17日(火)の14日間
有効回答数:1,245票

◆レコチョク
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス