時代と世代を越えた、緩やかなアーティストたちの競演<RAINBOW JAMBOREE>

twitterツイート
▲THE BOOM
▲有山じゅんじと上田正樹 ぼちぼちいこか'10
▲ROCK'A TRENCH
▲仲井戸“CHABO麗市 with Dr.kyOn
▲ORANGE RANGE
▲BEGIN
FM802とFM COCOLOの初めての共催による野外コンサートFM802×FM COCOLO<RAINBOW JAMBOREE>が、8月22日(日)に万博記念公園 もみじ川芝生広場で開かれた。

◆<RAINBOW JAMBOREE>画像

出演したのは、BEGIN、仲井戸“CHABO”麗市 with Dr.kyOn、有山じゅんじと上田正樹 ぼちぼちいこか'10、ROCK'A'TRENCH、ORANGE RANGE、THE BOOM…と、他のライブイベントではなかなか見られない顔合わせによる、バラエティに富んだラインアップ。ブルース好きのコアな音楽ファンからピュアなロックファンまで、子供を連れた家族の姿も多く見られるなど、約8,000人もの幅広い音楽ファンたちが残暑厳しい中とは言え、時折心地いい風が吹く緑豊かな会場に詰め掛けた。

トップで登場したのが、現在<BOOMANIA>と題して野外の会場を中心にまわる全国ツアー真っ只中のTHE BOOM。持ち前のオリエンタルムード満点の楽曲で心地いいグルーヴを展開していく。浴衣姿で三線を抱えて歌う宮沢和史を始め、メンバーの奏でる楽曲で会場が盛り上がる。9月21日にリリース予定のシングル「蒼い夕陽」をいち早く披露したほか、「島唄」や「風になりたい」など、おなじみの曲で万博公園に一気に南国に変えてくれた。

続いてステージに現れたのは、古くからの盟友同士であり、ぼちぼちいこか名義では'08年以来の登場となる有山じゅんじと上田正樹の2人。大阪弁を交え、高い即興性を感じさせながら35年来のコンビならではの息のあった掛け合いを聴かせ、アコースティックスタイルで味わい深いブルースの世界を魅せてくれた。スタンディングでノるファン、座ってじっくり聴くファン。自由に楽しむオーディエンスの姿も印象的だった。

歌力を前面に、力強いミディアムロックを披露したのはROCK'A'TRENCH。キャッチーで爆発的なスカロックビートに自信を持つ彼らだが、この日は重厚さとパワフルさが際立つナンバーでステージを構成。最新ヒット曲「言葉をきいて」など、ボーカル山森大輔を中心に渾身のパフォーマンスで見る者を惹き付けていく。求心力の高いステージとなっていたのが印象深い。

「昼間がもっとも似合わないアーティストのトップ3には絶対入っている(笑)」「ほとんど夜の歌か冬の歌(笑)」と自嘲気味にトークをはさみながらも、ベテランらしい渋みのあるサウンドを聴かせたのが仲井戸“CHABO”麗市(G)と、キーボードを始め弦楽器に至るまで豊かな才能を見せるマルチプレイヤーのDr.kyOnのセッションライブだった。独自の視点による人生訓を織り込んだブルージーなメロディ、個性的なボーカル表現力はさすがの一言だった。

この日、会場を一番熱くしていたのはORANGE RANGEだ。登場するや否や持ち前のミクスチャー・ヒップホップ・ナンバーで会場はたちまちノリノリ。「沖縄より暑いです(笑)」との言葉とともに、彼らの発するハッピーで痛快なポップビートに併せて、ステージと客席が一体となってタオルを振り回すさまはまさに圧巻。「おしゃれ番長」や「ロコローション」などヒットチャートを賑わせた楽曲9曲をノンストップで歌い切った。

コンサートのトリを飾ったのは、デビュー20周年を迎えてもマイペースに良質のメロディを世に送り出し続けている沖縄出身の3人組BEGIN。フルバンドでのステージだったが、ボーカルの比嘉栄昇を始め、3人の素朴な人柄そのままの温かで和やかな雰囲気漂うステージを展開した。優しく響く三線の音色、陽気な琉球メロディ。沖縄のジャンケン講座(?)など織り交ぜながら、アットホームな空間を演出。9月8日にリリースするニューアルバム『ビギンの島唄 オモトタケオ3』からも「パーマ屋ゆんた」などをいち早く披露し、最後はアンコールで「笑顔のまんま」「涙そうそう」を歌い、温かな余韻を残してコンサートが終了した。

多彩なラインアップで、コンサートの楽しみ方も実にもさまざま。好きなアーティストには立ち上がって声援。ベテランのアーティストのステージには落ち着いて耳を傾ける。会場後方の芝生では、子供たちがボール遊びやかけっこではしゃぐ姿も違和感なく見受けられるなど、いろんな年代がそれぞれ自由なスタイルで音楽を楽しんでいる姿が特に印象に残るコンサートとなった。

●THE BOOM
1.いいあんべえ
2.ひのもとのうた
3.島唄
4.神様の宝石でできた島
MC
5.蒼い夕陽
6.風になりたい

●有山じゅんじと上田正樹 ぼちぼちいこか'10
1.大阪へ出てきてから
2.買い物にでも行きまへんか
3.The Dock of the Bay
4.ゆたかなくらし
5.ぐるぐるか?何か
6.俺の借金全部でなんぼや
7.道頓堀
8.梅田から難波まで

●ROCK'A TRENCH
SE
1.言葉を聞いて
2.South Wind
3.Mirror Days
4.暁 ~あかつき~
5.Every Sunday Afternoon

●仲井戸“CHABO麗市 with Dr.kyOn
SE
1.Two Of Us
2.Good Day
3.テニス
4.Twilight
5.BLUE MOON
6.ガルシアの風

●ORANGE RANGE
SE
1.ウトゥルサヌ
2.おしゃれ番長
3.お願い!セニョリータ
MC
4.以心電信
5.ロコローション
6.チャンピオーネ
7.チェスト
8.TWISTER
9.キリキリマイ

●BEGIN
1.三線の花
MC
2.オジー自慢のオリオンビール
MC
3.アンマー我慢のオリオンビール
4.パーマ屋ゆんた
MC
5.島人ぬ宝
EN1.笑顔のまんま
EN2.涙そうそう
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報