カール・バラー、ソロアルバムは9月22日、日本先行発売

ツイート
ザ・リバティーンズでピート・ドハーティとともにフロントマンを務め、その後はダーティ・プリティ・シングスを率いてきたカール・バラー。英国のレディング/リーズ・フェスティバルでヘッドライナーとして行なわれるザ・リバティーンズの再結成ライヴに世界中から熱い視線が送られている中、かねてより噂されていたカール・バラーのソロ・アルバムのリリースが正式に発表となった。

◆『Carl Barât(カール・バラー)』ジャケット写真

彼のホームであるロンドンでレコーディングされた本作には、ザ・ディヴァイン・コメディーのニール・ハノンやアンドリュー・ワイアット(マイク・スノウ)等が参加。新たに出会った人達と、新たな音楽的アイディアを試す機会を経て、友情を歌ったアップビートなナンバーから、失った愛を悼む歌まで、心の底にある思いを飾ることなく紡ぎあげた作品に仕上がっているという。

全リバーティーンズ・ファン必聴の重要アイテム、登場をお楽しみに。

『Carl Barât(カール・バラー)』
2010年9月22日(水)発売
2,300円(税込)
※日本先行発売
※日本盤はボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付
この記事をツイート

この記事の関連情報