リンジー・ローハン、元恋人と復縁

ツイート
リンジー・ローハンがサマンサ・ロンソンと寄りを戻した。サマンサはリンジーがUCLA医療センターでドラッグのリハビリを受けている間に彼女の元を定期的に訪れており、2人は再び交際を始め、現在リンジーはリハビリ施設を出ている。

◆リンジー・ローハン画像

サマンサは既に友人達には2人が付き合い始めたことを報告していると報じられている。X17onlineに関係者は「サマンサは常にリンジーを治したかったんです。現在リンジーは法律的にも感情的にも落ち込んでいて、サマンサはそんな彼女を助けようとしています。リンジーはサムのことを一度も忘れていなかったようで、関係を築くための感情が再び燃え上がったんです」。

リンジーは今でも1週間に数回外来患者として治療を受けている。8月24日に23日間の治療を終えてUCLA医療センターから退院したリンジーは定期的に病院をこれからも訪れることになっており、それについては、本人も問題ないようだ。

リンジーは元々2007年に起こした飲酒運転で与えられた執行猶予条件違反として、90日間の刑務所生活90日間のリハビリ施設入りを言い渡されていた。しかしわずか13日で釈放された上、リンジーには以前主張されていた処方箋中毒症状が見られないと判断された後に、医師のアドバイスでリハビリ施設からも早めに退院できた。リンジーは退院する際にダミーの車を3台雇い、気付かれないよう秘密の出口から消えたと言われている。

BANG Media International
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス